美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

お知らせ

ブログ移転のお知らせ

いつも「蔵前トラックⅡ」をご覧いただきありがとうございます。

昨年末に、今年は「大きく変わる一年」としていました。
現に仕事でも大きく変わったのですが、
ブログでもブロマガで「蔵前トラック アーカイブ」を開設し、
今までの書評のアーカイブと編集後記を週1回掲載するブログにしました。

http://ch.nicovideo.jp/kuramae-track

メインほどアクセスはありませんが、
アクセスが少ない分「編集後記」はコアなネタを出そうと思っております。

で、本題ですが、

当ブログは本日をもって更新を停止し、
新ブログに移行いたします。

その名も、

「蔵前トラックⅢ」
http://www.kuramaetrack.com

です。

5年の節目でブログを移転しようかと考え、
Wordpressでメインのブログを始めることと致しました。

突然のご連絡となり、大変申し訳ありません。

今後はこの「蔵前トラックⅢ」から情報を発信していこうと考えております。
皆様、応援のほどよろしくお願いいたします!

(5/10 12:00追記)
P.S. 閲覧しますと、10秒後に自動的に新ブログにリダイレクトいたします。
   当ブログでお探しの記事がありましたら新ブログにも同様の記事が
   ありますので検索して頂けると幸いです。

管理人:蔵前

新ブログ「蔵前トラック アーカイブ」 開設いたしました。

突然のお知らせとなってしまい、申し訳ございません。
このたび、「蔵前トラック」の姉妹ブログを立ち上げることとなりました。

その名も「蔵前トラック アーカイブ」

http://ch.nicovideo.jp/kuramae-track

ニコニコ動画などのポータルサイト「niconico」の中にある「ブロマガ」で、
開設いたしました。

「アーカイブ」と冠しているので、前身の「蔵前トラック」と、この「蔵前トラックⅡ」で1,500冊以上の本を取り上げてきましたが、その中でも思い入れ深い一冊を取り上げながら、書評を書いているときのエピソードや取り上げようとしたきっかけと言った「裏話」を取り上げていこうと思います。

また、この「蔵前トラック アーカイブ」は取り上げた後、
【編集後記】と題しまして、管理人「蔵前」の徒然なことも取り上げていこうと思います。

この「蔵前トラックⅡ」とは異なる面白いブログにしようと考えております。
また、更新頻度も当ブログは毎日取り上げていますが、「アーカイブ」は週1回ほど取り上げていこうと考えております。

今後とも「蔵前トラックⅡ」、及び新ブログ「蔵前トラック アーカイブ」をよろしくお願い申し上げます。

「蔵前トラックⅡ」、及び「蔵前トラック アーカイブ」
管理人:蔵前

明日以降の関東地方輪番停電実施ともう一つ…

明日14日以降しばらくの間、東京電力では「輪番停電」が実施されます。

私の自宅地域も範囲内なのでチェックを致しました。

東京の一部地域を除いて首都圏全域で行われる予定です。以下ニュース、及び停電範囲を記載しておきます。

※ここでは13日23時30分現在の情報を掲載しています。ニュースによると停電地域リストや発表資料に誤りがあったと言うことなので、あくまで「暫定」という形で掲載致します。正確な情報が入り次第追記、修正致します。

ニュース:http://gigazine.net/news/20110313_rolling_blackouts/

東京:http://www.tepco.co.jp/imes/tokyo.pdf
神奈川:http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf
千葉:http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf
埼玉:http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf
群馬:http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf
栃木:http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf
茨城:http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf
静岡:http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf
山梨:http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf

NAVERまとめサイトではもっと詳細な情報が掲載されていました。

(3/14 6:23追記)

停電エリア検索システムを掲載致します。

お住まいの地域を検索をするとどのグループに属しているのかがわかります。

---------------------------------------------

そして、もう一つ個人的な事ですが、土曜・日曜と書評をお休み致しまして、地震情報を投稿してきましたが、明日(と言うよりも本日)より書評を再開致します。

と、同時に地震情報もできる限りお伝え致します。

ちなみに土曜・日曜と掲載致しました記事を今一度再掲致します。

【連絡網あり】東北地方・太平洋沖大地震

東日本大震災関連情報~「無力と微力の二人の天使」とともに~

よろしくお願いいたします。

東日本大震災関連情報~「無力と微力の二人の天使」とともに~

※東北地方・太平洋沖大地震の影響により、本日も予定を変更しまして、お送り致します。

大震災から今日で2日経ちましたが、まだ余震などが続いております。ニュースを見るたびに「何かしなくては…」という焦燥に駆られるだけではなく、自分の無力さを痛感してしまいます。

しかしネガティブにばかりなってはいられません。微力でありながらも情報提供をしたり、募金や物資を送る、あるいは節電をするなど色々な事はできます。それを少しでもやっていくことも私たちブロガーの役割ではないかと思います。

昨日投稿いたしました情報は以下のリンクにて再掲しておきます。

【連絡網あり】東北地方・太平洋沖大地震

さらに銀行や確定申告にまつわる事について友人のsugiyuzuさんが記載致しております。

【更新あり】東北地方の13日の銀行対応について

東日本大震災の確定申告期限延長

他にも東日本大震災に関して義援金や募金を募っております。いかにリンクを記載しておきます。

緊急災害募金(Yahoo!)

「東北地方太平洋沖地震」への義援金募集について(mixi)

【緊急募金】東北地方太平洋沖地震(T-SITE)

情報が入り次第随時追記致します。

話は変わりますが、最後に私が最も印象に残る詩を記載しておきます。

大学4年にこの詩を知っていたのですが、出典先はわかりませんでした。調べてみると「てんつくマン」さんからの出典だそうです。

私たちの今を映している、そのような気がした詩です。

てんつくマンさんの日記「無力と微力の二人の天使」より)

----------------------------------------------------

「無力と微力の二人の天使」

その街に二人の天使が舞い降りた
その街に降りてから、天使は十月十日眠り続けた。

目を覚ますと、天使は自分が天使であることを忘れていた。
天使が舞い降りたその街は、ゴミだらけの街だった。

あまりにものゴミの多さや、人の心に
天使は悲しくなった。

一人の天使は自分を無力と呼び始めた。
一人の天使は自分を微力と呼び始めた。

無力の天使の口癖は
「私だけがゴミを拾ってもしょうがない」

微力の天使の口癖は
「私は私が出来ることをやってみるわ」

無力の天使は、ゴミだらけの街を見て絶望を感じて
街から目をそらして、毎日空をながめていた。

微力の天使は、一度は絶望を感じたものの
一日一個、ゴミを拾い始めた。

一年後、無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
朝日の美しさ、夕日の美しさ、虹がかかった時の素晴らしさ。

一年後、微力の天使は微笑んだ。
街から365個のゴミが無くなった。

それから一年、
さらに無力の天使は、空の素晴らしさをいっぱい知った。
空や雲の変化を、面白いなと見つめていた。

その頃、微力の天使は毎日
「ありがとう」って言いながら毎日を過ごしていた。

それは、微力の仲間がいっぱい増えたから。
「一緒に拾うよ、私の力も微力だけど、一緒にゴミを拾うよ」
10人の微力達が一緒に拾った。
一年たったら3650個のゴミが無くなった。

それから、一年、
無力の天使は空の美しさだけでなく、
街の美しさにも気づき始めた。

街がピカピカになっていた。
なんと、街では1000人がゴミを拾っていて、
一年間で365000個のゴミが無くなって
大変の意味が変わっていたのです。

微力の天使は言いました。
「始めはゴミを拾うのは大変でした。」
「でも、今は拾うゴミを見つけるのが大変です。」

この街はある日から、ゴミを拾う人も増えたけど、
ゴミを捨てない人も増えたのです。

あの人が拾っているゴミは私が捨てたゴミ。
私はゴミを拾うことは出来ないけれど、
ゴミを捨てるのをやめよう。

微力の天使は誰も否定をしませんでした。
微力の天使は自分が出来ることをやっただけなのです。

無力の天使の心に変化が生まれました。
無力の天使の心から絶望が消えていったのです。
そして、無力の天使も「ありがとう」を言いました。

ゴミを拾ってくれてありがとう。
お礼に無力の天使は微力の天使に
空の美しさを教えてあげました。

次の日、二人の天使はゴミを拾いました。
正式には、ゴミを探すために歩きました。
しかし、ゴミは見つかりませんでした。

夕方になると、空がピンク色になりました。
素敵な空を見ながら、二人の天使は幸せを感じました。

ぴかぴかの街と、美しい空を見ながら
二人の天使は二つのことを学びました。

自分を無力という天使は言いました。

「あなたが動いてくれたから、
 この街は天国になったんだ
 天国は動いたら創れるんだね」

自分を微力という天使も言いました。

「私は下ばかり見ていたから空の美しさを知らなかった。
 でもあなたが空の美しさを教えてくれたから
 気づけたことがあるよ。
 それはすでにここは天国だということ」

今はすでに天国
そして、動けばさらに天国が増える。

二人の天使は少しだけ
自分の背中に翼があることに気づけました。

あなたは天使だよ。
あなたこそ天使だよ。

みんな天使だね。

この言葉を読んでいるあなたも天使。
そう、みんな天使。

【連絡網あり】東北地方・太平洋沖大地震

※東北地方・太平洋沖大地震の影響により、当ブログも予定を変更しまして、お送り致します。

昨日の14時46分頃から数度にわたって大きな地震がありました。その時間帯は仕事中でしたが、数分にもわたる揺れで、動けない状態でした。

オフィス内の花瓶やガラスが割れており、通路を歩くのにも危険な状態でした。揺れが収まった後に片付けをしようとしていた矢先、再び強い揺れが…。

仕事どころではありませんでした。電車もJRをはじめ私鉄では軒並み運転見合わせとなりました。

夜になって少しずつ運転が再開された路線が出てきはじめ、私鉄で私は家路につくことができました。

自宅も最悪ガラスの破片が散乱するような惨状を予想していたのですが、幸いにも本が数冊崩れ落ちていた程度で済みました。

ただ、昨日は軒並み運転見合わせが多かったためオフィスなどで家路につくことができず、一夜を過ごした方も多かったと言います。

余震が続いており、現在は自宅いる状況です。また停電実施もあるようです。
まだまだ予断の許さない状況が続いています。

----------------------------------------------------

今回の地震で東北地方を中心に甚大な被害に遭っております。交通情報をはじめ安否にまつわる様々な情報につきまして記載致します。

【交通情報】
<道路情報>
ケータイ:http://m.jarctic.or.jp
PC:http://www.jartic.or.jp/

<鉄道運行情報>
ケータイ:http://www.jikokuhyou.co.jp
PC:http://mainichi.jp/traffic/etc/a.html

<飛行機運行状況>
ケータイ:
JAL: http://www.jal.co.jp
ANA: http://www.ana.co.jp/m/dms_ply.html
PC:
JAL国内線: http://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html
ANA国内線: http://fli.ana.co.jp/fs/domjpmenu:
<フェリー運行状況>
http://transit.goo.ne.jp/unkou/ferry.html
※ケータイ向けサービスがダウンしているところがあります。
※PC向けサイトのURLも参照してみてください。
伝言サービス】
※安否確認に使用してください。
災害用伝言ダイヤル「171」
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

3月11日の東北地方太平洋沖地震で、NTT東日本は午後4時45分現在で東京、茨城、栃木、福島、山形、岩手、宮城方面、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東)の計17都道県全域の公衆電話を無料開放した。

危険・警告NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス

 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。

 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。

▼KDDIの災害用伝言板サービス

 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。

 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板

 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。

▼NTT東日本

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板

 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。

 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。

▼イー・モバイルの災害用伝言板

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。

 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/。

【電話にまつわる注意!】
【人命にかかわります!!】
・電話の使用は極力避けてください!
・非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
・安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッター・フェイスブックなどのネットの利用でお願いします

【再掲】メールアドレス変更のお知らせ

※ この記事は8月22日に掲載したものを再掲しています。

---------------------------------------

いつも「蔵前トラックⅡ」をご覧いただきましてありがとうございます。

今回はメールアドレス変更によるお知らせです。

ブログの右にもあるメールアドレスが、プロバイダーの事情により9月30日で使えなくなります。それにより新しいメールアドレスに変更いたします。

新しいアドレスはこちらです。

kuramae0712★gmail.com

(注:★を@に変換をお願いいたします)

お手数をおかけいたしますが、アドレス帳等のメールアドレスの変更をお願いいたします。

尚、9月30日までの期間は、新旧二つのメールアドレスどちらでも受信可能な状態になっております。

「蔵前トラックⅡ」管理人:蔵前

メールアドレス変更のお知らせ

いつも「蔵前トラックⅡ」をご覧いただきましてありがとうございます。

今回はメールアドレス変更によるお知らせです。

ブログの右にもあるメールアドレスが、プロバイダーの事情により9月30日で使えなくなります。それにより新しいメールアドレスに変更いたします。

新しいアドレスはこちらです。

kuramae0712★gmail.com

(注:★を@に変換をお願いいたします)

お手数をおかけいたしますが、アドレス帳等のメールアドレスの変更をお願いいたします。

尚、9月30日までの期間は、新旧二つのメールアドレスどちらでも受信可能な状態になっております。

「蔵前トラックⅡ」管理人:蔵前

仕事の多い今日この頃

ようやく仕事が終わりました。

・・・なんかヒウィッヒヒーみたいだ。

(7/28 1:00追記)

と、ここまでが携帯での投稿です。あまり慣れていないもので、短文しか書けませんでした(汗)。

実のことを言うと、現在のプロジェクトが佳境に入り、あまりにも仕事が舞い込んできているため、かねてから「(書評などのブログ更新を)縮小するかもしれません」と言っていました(確かmixiでも、当ブログでもいってたかもしれません)。

そのため当ブログはしばらくの間、書評は1日1冊、もしくは取り上げない日もあるということをご承知置きください。

もし取り上げないとなったら、かねてから溜まっていた徒然事を順次上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

P.S. 流行ものに乗らない私もTwitter始めました。

http://twitter.com/kuramae

あまり書くことはないのですが、ぜひ覗いてください。

節目の御挨拶

昨日のボツネタ集の冒頭にも申し上げましたが、

当ブログは「蔵前トラックⅡ」に移行して1年、書評をはじめて2年、ブログそのものをはじめて3年という節目を迎えました。

これも日頃アクセスした方々の賜物と言えます。

そして書評ですが、今回「蔵前トラックⅡ」に投稿したもので1年間数えますと、

475冊(ただしボツネタを除く)書評いたしました。

後ろを向かずひたすら前に向かって書評をし続けここまでに至りました、言いかえれば、

「書評し過ぎました(笑)」。

最初を見ると400字詰め原稿用紙半分は言っているのがやっとというような量ばかりでしたが、数をこなしていくうちにだんだん文字数が増えるようになり、気がついてみたら1書評につき平均原稿用紙3~5枚程度、多い時には7・8枚というほどになりました。

ただ単に長いだけではダメなのですが、これだけ書評をするにあたって気づいたところ、考えさせられるところが増えたという表れかも知れません。

F1は先月から始まりましたが、当ブログでF1予想を始めたのが3年前のイタリアGP、ちょうどフェラーリの「赤き皇帝」、ミハエル・シューマッハが引退発表した時のことです。

あれからもう2年半経ちましたが、はじめは本当にすきというだけでこの予想を始めましたが、いつの間にかこれだけの方にTBされ(反対にTBし)、勉強になることも否めません。

もはや趣味というよりも一つのライフワークみたいなものになったような気がします。

こういった経緯がありましたが、この節目を迎えても変わりなく「蔵前トラックⅡ」は続けていきますので、

どうか応援の程をよろしくお願い申し上げます。

「蔵前トラックⅡ」管理人:蔵前

ブログ改造のお知らせ

当ブログを訪問したらわかると思いますが、現在ブログを改造中です。皆様方に葉大変ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

現在やっている改造について説明いたします。

<カテゴリー編集>

「時事評論○番勝負!」を廃止いたしました。最終更新が6月19日以降ずっと書評ばかりに行っていたため、もう役目を終えたということで廃止することにいたしました。

「書評の部屋」のカテゴリーを分割することにいたしました。大きく分けて5つに分けました。

・人文…哲学や言語、歴史、芸術の本を取り上げています。

・社会科学…政治・経済、外国事情(ただし歴史はのぞく)、メディアについて取り上げています。

・理数系…数学や科学といった理系に関することについてです。

・ビジネス…主にビジネス本です。

・文芸・評論…小説、そして書評に関する本を取り上げています。

「セミナー&パーティー出席記録」を新たに追加いたしました。昨年晩秋ごろから行っているので、新たにカテゴリー化したほうがいいのではないかと思い追加にいたりました。

これからどんどんと改造していきます。ちょっと見づらくなるのかもしれませんがご了承ください。よろしくお願いいたします。

「蔵前トラックⅡ」管理人:蔵前

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング