美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 本屋さんで本当にあった心温まる物語 | トップページ | すかたん »

ありがとう

ありがとう ありがとう
絵門 ゆう子 エム ナマエ

PHP研究所  2006-06
売り上げランキング : 917672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当ブログを読まれいる皆様は普段、「ありがとう」を口にしたことはあるだろうか。
私は毎日少なくとも一回以上「ありがとう」を言うようにしている。もっと言うと「ありがとう」を口癖にしようとさえ考えている。

その理由とは何か、自分と他人とは価値観そのものが異なっており、「常識」も「当たり前なこと」も異なる。そのため、自分自身がその考えを取っ払い、他人が当たり前だと思うことを自分ではありがたいことだと思うからである。

「ありがとう」を漢字で書くと「有り難う」

そうで「有る」ことが「難しい」から、「当たり前ではない」ということで生まれる言葉である。
本書の著者である絵門氏は本書を出版した年に亡くなっている。49歳という短い人生だった。

本書はその遺作として、49年間という人生の中で様々な出会い・体験をしてきた、そのことについて「ありがとう」と感謝の気持ちを絵本に綴った一冊である。人生を振り返るばかりではなく、自分自身にとっても「ありがとう」という言葉を見つけるきっかけを見つけてくれる一冊と言っても過言ではない。

そう言えば、今日は3月9日。
「3」と「9」にちなんで「サンキューの日」と言われている。その日だから、というわけではないのだが、一度これまでの考え方や行動を見直すと良いのかも知れない。
そしてそこから生まれる「ありがとう」は必ずある。
今生きていることに「ありがとう」と思わず口に出したくなる。

« 本屋さんで本当にあった心温まる物語 | トップページ | すかたん »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/50677441

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 本屋さんで本当にあった心温まる物語 | トップページ | すかたん »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング