美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« シリーズ「中勘助~流麗と幻想の間で」~1日目 「宗教」と「幻想」を描いた小説 | トップページ | 歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた »

2013年 F1マレーシアGP フリー走行1・2回目結果、そしてPP予想

開幕戦のオーストラリアGPが終わって1週間。F1サーカスは休む間もなく、マレーシア・セパンにやって参りました。

マレーシアGPが初めて開催されたのは1999年、当時は最終戦あたりでチャンピオン争いの終盤にさしかかったところでの戦いでしたが、2001年からずっと第2戦(2010年のみ第3戦)で行われているGPです。

ここの特色は赤道直下にあることから、暑さとスコール。暑さは高温多湿であるが故に、ドライバーたちの体力をも奪っていくような暑さ、さらにスコールはその雨でレースが赤旗中断、最悪の場合はレースそのものが中止になるほど危険な雨となります。

セパンは日本のモータースポーツにも縁があり、「SUPER GT」はもちろんのこと、かつてはフォーミュラ・ニッポン(現:全日本選手権スーパーフォーミュラ)も開催された場所でもあります。

日本とは縁深いサーキット、セパンではどのようなドラマが待っているのでしょうか。

さっそく、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。

<1回目>

 

                                                                                                                                                                                                                                     
順位 ドライバー チーム  タイム ラップ数
1M.ウェバー レッドブル 1:36.93515
2K.ライコネン ロータス 1:37.00315
3S.ベッテル レッドブル 1:37.10421
4F.アロンソ フェラーリ 1:37.31913
5N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:37.58819
6A.スーティル フォース・インディア 1:37.76917
7F.マッサ フェラーリ 1:37.77115
8P.ディ・レスタ フォース・インディア 1:37.77315
9L.ハミルトン メルセデスAMG 1:37.84018
10R.グロジャン ロータス 1:37.91517
11J.バトン マクラーレン 1:38.17316
12P.マルドナード ウィリアムズ 1:38.67316
13S.ペレス マクラーレン 1:38.83017
14N.ヒュルケンベルグ ザウバー 1:39.05417
15E.グティエレス ザウバー 1:39.20416
16V.ボッタス ウィリアムズ 1:39.20819
17J.ベルニュ トロ・ロッソ 1:39.28417
18D.リチャルド トロ・ロッソ 1:39.56716
19G.ヴァン・デル・ガルデ ケーターハム 1:40.72817
20J.ビアンキ マルシャ 1:40.99614
21C.ピック ケーターハム 1:41.16318
22M.チルトン マルシャ 1:41.51314

<2回目>

 

                                                                                                                                                                                                                                     
順位 ドライバー チーム  タイム ラップ数
1K.ライコネン ロータス 1:36.56928
2S.ベッテル レッドブル 1:36.58827
3F.マッサ フェラーリ 1:36.66133
4F.アロンソ フェラーリ 1:36.98523
5M.ウェバー レッドブル 1:37.02629
6R.グロジャン ロータス 1:37.20626
7N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:37.44832
8P.ディ・レスタ フォース・インディア 1:37.57130
9L.ハミルトン メルセデスAMG 1:37.57432
10A.スーティル フォース・インディア 1:37.78810
11S.ペレス マクラーレン 1:37.83821
12J.バトン マクラーレン 1:37.86529
13N.ヒュルケンベルグ ザウバー 1:38.06831
14E.グティエレス ザウバー 1:38.64523
15J.ベルニュ トロ・ロッソ 1:38.73830
16P.マルドナード ウィリアムズ 1:38.80126
17D.リチャルド トロ・ロッソ 1:38.90430
18J.ビアンキ マルシャ 1:39.50829
19V.ボッタス ウィリアムズ 1:39.66027
20C.ピック ケーターハム 1:40.75729
21G.ヴァン・デル・ガルデ ケーターハム 1:40.76832
22M.チルトン マルシャ 1:41.43822

ライコネンとレッドブル勢、そしてフェラーリ勢の戦いになりそうな予感がします。特にライコネンは開幕前の下馬評を覆しオーストラリアGPを制しているだけに、マレーシアGPでも存分に活躍できる強さを持っていることでしょう。

開幕戦がチャンピオンになる可能性が高いだけに、マレーシアGPのPP争いも、決勝における優勝争いも目が離せない様相になりそうです。

さて、PP予想といきましょう。

本命:ウェーバー

対抗:ライコネン

要注意:ヴェッテル、アロンソ

フリー走行1・2回目の結果から見ると、ライコネンですが、ライコネンはPPを取って優勝するよりもフロントローやセカンドローといった上位ポジションにつき、決勝では速さとピット戦略を使って優勝に導かせるような形を取ってくるでしょう。

そうなってくるとウェーバーやヴェッテルと言ったレッドブル勢、アロンソ・マッサのフェラーリ勢のPP争いとなる可能性が高そうです。そこにライコネンがどのポジションに入ってくるかも注目です。

« シリーズ「中勘助~流麗と幻想の間で」~1日目 「宗教」と「幻想」を描いた小説 | トップページ | 歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた »

F1もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/50893782

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 F1マレーシアGP フリー走行1・2回目結果、そしてPP予想:

« シリーズ「中勘助~流麗と幻想の間で」~1日目 「宗教」と「幻想」を描いた小説 | トップページ | 歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング