美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~9.巻八<務農><刑法><赦令><貢賦>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~10.巻九<征伐><安邊>~ »

週末は家族

週末は家族 週末は家族
桂 望実

朝日新聞出版  2012-01-04
売り上げランキング : 522305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の周りには「週末起業」をしている人がいる。平日はサラリーマンとして企業で働きながら、週末、もしくは終業後はサラリーマンとは別に副業として会社を興してビジネスを行う人のことを指す。経済は回復傾向にあるとは言えど、不安のある状態に変わりはないため、収入を複線化することでより安定した生活をおくることができる、という考えからそういう人がでているのだという。その週末起業から本業にシフトしていって活躍している強者も中にはいる。

それはさておき、「週末」とはいえど「家族」サービスをするという人材派遣業について描かれている。主に俳優がそのサービスをするということは、15年前にドラマで放送された「P.A.(プライベート・アクトレス)」を彷彿とさせるようなストーリーである。

フィクションである。フィクションではあるけれども、今の社会情勢を見るからして、そういった特殊派遣が出てくる可能性もあり、このような「週末家族」は現実味を帯びてくるように思えてならない。そのことについて警鐘を鳴らすために描いたのかもしれない。

あと、昨年の11月~12月に毎週平日の昼に放送された国友やすゆき作の「幸せの時間」の最後にでてくる、ある「記念日」に近いものがあるのかもしれない。

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~9.巻八<務農><刑法><赦令><貢賦>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~10.巻九<征伐><安邊>~ »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/49684077

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は家族:

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~9.巻八<務農><刑法><赦令><貢賦>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~10.巻九<征伐><安邊>~ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング