美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~2.巻一<君道><政體>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~3.巻二<任賢><求諫><納諫>~ »

「生き場」を探す日本人

「生き場」を探す日本人 (平凡社新書) 「生き場」を探す日本人 (平凡社新書)
下川 裕治

平凡社  2011-06-16
売り上げランキング : 38735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今も昔も日本を離れ、遠い異国の地で働く・暮らす日本人はいる。老後に裕福な余生を過ごす人や家庭もあれば、新天地や刺激を求め、海外で働く・学ぶ方々もいる。さらに、日本に絶望し、口悪く言うと、自ら捨てて、逆に捨てられ異国にゆだねるようなことさえ起こっている。
最後に書いたような日本人を「「生き場」を探す者」と表す。本書はその人たちの現実を映している。

Ⅰ.「日本に帰らない」
外国に行き、そこで夢破れたが、貧乏になり、日本に「戻れない」方々もいれば、日本に対する絶望に打ちひしがれ日本に「戻らない」方々もいる。

Ⅱ.「詐欺」
日本へ旅行に行った外国人の多くはこう言う。

「日本は世界でもっとも治安のよい国だ」

そう考えると、日本以外の他国では多かれ少なかれ治安は悪く、強盗や詐欺などが公然と横行する国さえある。
本章では異国に移ったがそこで詐欺被害に遭った家庭のエピソードを綴っている。

Ⅲ.「妻」
家族そろって異国の地に移住するところもあれば、家族を残して単身移住するところもある。本章ではその中でも後者のエピソードだが、その中で市場や家族とのいざこざも見られる。

Ⅳ.「ひとり」
両親も兄弟も失い、親戚の関わりもない、まさに「天涯孤独」という言葉を持つ人を取り上げている。
社会からも「ひとり」になり異国の地へ。しかしそこに待ちかまえていたのは残酷なる「現実」とまたちがった「ひとり」だった。

Ⅴ.「賞味期限」
「賞味期限」は一般的には食べ物につけられるのだが、俳優やサッカー選手といった職業や人にとってもあてはめられることもある。本章では怪我により俳優人生に賞味期限を迎えた、男性が新たな可能性を求め異国の地へ渡ったエピソードを綴っている。

Ⅵ.「貢献」
日本のエンジニアが異国の地で活躍する方もいる。異国の地で技術発展を行い、経済発展に貢献する方々もいる。本章ではその方々を紹介している。これまでずっと「夢敗れた」や「残酷な現実」といったネガティブな人々ばかりであったが、こちらはむしろポジティブな意味で異国の地に渡り、活躍している。

日本と諸外国の経済の差は徐々に縮まりつつある。その中で異国の地に赴き、活躍する者は出てくることは間違いなく、現にそうなっていると言っても過言ではない。その状況の中で日本はどのようなたち位置にいるべきか、それを再考することが、岐路に立たされた日本がすべきことである。

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~2.巻一<君道><政體>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~3.巻二<任賢><求諫><納諫>~ »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/49498878

この記事へのトラックバック一覧です: 「生き場」を探す日本人:

« シリーズ「『貞観政要』を読む」~2.巻一<君道><政體>~ | トップページ | シリーズ「『貞観政要』を読む」~3.巻二<任賢><求諫><納諫>~ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング