美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« デモのメディア論~社会運動社会のゆくえ | トップページ | 人生を楽しみたければ ピンで立て! »

ロンリー・コンバット!

ロンリー・コンバット! ロンリー・コンバット!
日向 まさみち

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-05-28
売り上げランキング : 88013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「恋に年齢や年の差は関係ない」
と言われているが、ある程度「倫理」と呼ばれるような見えない空気が立ちこめられている。その「倫理」に振れられ社会問題に化することも少なくなく、過去にもそうなったことが起こった。

1993年のドラマ「高校教師」である。

2003年にリメイクされるほどヒットを遂げたが、教師と女子高生との恋愛を題材にしていることからドラマでありながら「社会的タブー」として週刊誌を始め話題となった。

本書もまた「先生と生徒」を取り上げているのだが、「塾講師」と「女子中学生」の恋愛を取り上げている。書くからに両者の関係はあたかも「塾講師はロリコンではないのか」ということを連想してしまうが、そのレッテルを原手いる印象が強かった。

健気で一途な「女子中学生」と、
ロリコンでマンガ・アニメ好きだけど世間体を気にする「塾講師」

その両者の恋愛は予想以上の「障害」があった。風当たりも冷たかった。当然「邪魔」まであった。それでも二人の「恋」は収まるどころか、いっそう強いものへと変わってゆく。その後の結末は、何とも中学生と講師との関係らしくもあり、これからを思わせるような終わらせ方をしている。

そうそう、タイトルにある「コンバット」とは「戦争」である。本書は社会とそれに取り巻く大人たちを相手にした、「恋の『コンバット』」を如実に表していると言っても過言ではない。

« デモのメディア論~社会運動社会のゆくえ | トップページ | 人生を楽しみたければ ピンで立て! »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/48960763

この記事へのトラックバック一覧です: ロンリー・コンバット!:

« デモのメディア論~社会運動社会のゆくえ | トップページ | 人生を楽しみたければ ピンで立て! »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング