美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 2012年 F1アブダビGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1アブダビGP ウェーバーやハミルトンがリタイアする大波乱の中、ライコネンが復帰後初優勝!! »

2012年 F1アブダビGP ハミルトンが今季6回目のPP獲得!!そしてヴェッテルは… そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round18_qualifying_3

予選終了時にヴェッテルがエンジン不足によりパルク・フェルメに戻れず、かつ車検のための燃料サンプル(1L)を残していなかったことから、予選除外処分を受け、決勝では最後尾からスタートとなりました。

フリー走行ではハミルトンかヴェッテルか、と言うような展開でしたが、予選はQ1~Q3まですべてハミルトンがトップタイムをたたきだし、圧倒的な速さでPPを獲得しました。チャンピオン争いからは一歩離れた所にいるのですが、まだまだチャンスはあると言うような勢いを見せました。

ヴェッテルの当面のライバルであるアロンソは7番手ですが、ランキングトップのヴェッテルが最後尾からのスタートが決まったため、ここでは勝利ももちろんですが、少なくとも表彰台を決めてランキングトップには立ちたいところ。このチャンスをものにできるかどうかで、チャンピオン争いに大きく影響するでしょう。

可夢偉はマシンバランスに苦しみ何とかQ2には進めるも16番手。決勝でも苦戦しそうな様相を見せています。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ハミルトン

対抗:ウェーバー

要注意:バトン、アロンソ

予選の速さで言えばハミルトンが圧勝しそうな感じですが、トップ争い以上にアロンソが7番手からどこまで追い上げるのか、そしてヴェッテルがオーバーテイクショーでどこまで巻き返しができるのかに注目が集まりそうなので、トップ争いよりもそちらに目が行くレースとなりそうです。

« 2012年 F1アブダビGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1アブダビGP ウェーバーやハミルトンがリタイアする大波乱の中、ライコネンが復帰後初優勝!! »

F1もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年 F1アブダビGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1アブダビGP ウェーバーやハミルトンがリタイアする大波乱の中、ライコネンが復帰後初優勝!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング