美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 2012年 F1日本GP ヴェッテルが4年連続PP獲得!! そして優勝予想 | トップページ | ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト »

2012年 F1日本GP ヴェッテルがポール・トゥ・ウィン! 可夢偉が日本人史上3人目の表彰台獲得!!

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round15_final

ヴェッテルは終始強さを見せ、相性の良い鈴鹿でポール・トゥ・ウィン、さらにファステストラップを記録し、ハットトリックという完璧な内容で今季3勝目を挙げました。まさに鈴鹿に強いドライバーとはこのことであり、鈴鹿でも2年ぶり3勝目を挙げました。

2位には長らく表彰台に上がれない不遇が続いたマッサ、第1スティントから1ピットでバトンと可夢偉の前に出て、そこからヴェッテルには叶わなかったものの、可夢偉とバトンの差を広げ、手堅く表彰台を獲得しました。10番手スタートだったのですが、この強さで再評価のきっかけとなり、また表彰台の真ん中に戻ってくれることを願うばかりです。

可夢偉は日本人の表彰台は2004年のアメリカGPで佐藤琢磨(当時:BARホンダ)が3位表彰台を獲得して以来8年ぶり、鈴鹿での表彰台は1990年の鈴木亜久里(当時:ラルース・ランボルギーニ)以来22年ぶりの母国GPの表彰台となりました。スタートダッシュではウェーバーの失敗もあり2位にジャンプアップ、ピットでマッサに抜かれるまでは2位を維持し、その後もバトンの猛追もありましたが、最後まで押さえ切り見事表彰台獲得となりました。第2スティントの間にリチャルド(トロ・ロッソ)を中々抜くことができなかった所以外はほぼ完璧なレースだったと思います。

表彰台の3人もそうですが、ドライバーズランキングトップのアロンソがライコネンの接触によるタイヤバーストにより0周リタイア、しかも4番手スタートのグロージャンはフロントローのウェーバーを追突し、10秒ピットストップペナルティーと波乱を見せてくれました。その波乱が可夢偉に降りかからなかっただけでも幸運だったのかもしれません。

次戦は1週間後、韓国・霊岩!!

« 2012年 F1日本GP ヴェッテルが4年連続PP獲得!! そして優勝予想 | トップページ | ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト »

F1もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/47350964

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 F1日本GP ヴェッテルがポール・トゥ・ウィン! 可夢偉が日本人史上3人目の表彰台獲得!!:

» F1GP2012 日本決勝 [Kyan's BLOG V]
ベッテル優勝! 可夢偉が母国で初表彰台! | 日本GP | F1ニュース | ESPN F1勝ったのはレッドブルのベ... [続きを読む]

» F1日本GP(2012 R15) [UKYOのつぶやき]
F1第15戦日本GP! [続きを読む]

» F1日本GP、楽天ジャパンオープン、日本選手が頑張った1日 [【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)]
昨日午前中、首都圏は雨がときどき降っていた。そんな中、雨がやんだ瞬間に鉄道フェスティバルに行ってきた。雨模様というのに、会場には多くの家族連れがきており、その多くが家族連れのようで3連休の家族サービスもたいへんだなあとへんなところで感心してしまった。 さて、スポーツシーンをみてみると、日本人が活躍した1日だったと思う。特にF1、テニスで顕著な成績を収めたことが今朝の新聞紙面で報じられている。まずは鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPから書くことにする。 予選で4位のタイムをだし、決勝2列目から... [続きを読む]

» F1 2012 第15戦 日本GP 決勝 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
予選ではベッテルが3年連続のポールをGETし、ウェーバーがこれに続いてレッドブルのワンツーとなったF1第15戦、鈴鹿サーキットでの日本GP。そんなことよりも白眉だったのはQ3で4番手、 ... [続きを読む]

» KAMUI、カムイ、可夢偉! [E's Monologue.]
小林可夢偉、日本グランプリ3位表彰台獲得、おめでとうございます!昨日の予選3位から、そのポジションを見事に守り抜いての初表彰台、お見事でした。 そして・・・。鈴鹿ラストランのミハエル。結果は奮いませんでしたが、その勇姿は私たちの目に焼き付いています。これまでありがとう、そしてまたどこかで会えると良いなぁ! Es-IMAGES、2012... [続きを読む]

» F1日本GP・・・鈴鹿で小林可夢偉が初の表彰台! 優勝はポール・トゥ・ウィンのベッテル [ボヘミアンな京都住まい]
バトンに後ろから追い掛け回されてるのをハラハラしながらTV観戦してたんですが、3位でフィニッシュできたのを見てこちらがへたれこみそうになりました(苦笑)。 ともあれ初の表彰台ゲット、おめでとう! 昨年から今年にかけてツキに見放されたり本人自身がパッとしなかったりで、ポテンシャルを発揮できないレースが多かった可夢偉ですが、母国グランプリで初めてポディウムを獲得することができて本当によかったです。彼ならこの成績を一時の炎で終わらせることはないと思いますので、再びポディウムを、できればその頂点を目指して、... [続きを読む]

» 2012F1GP Rd.15 日本 “聖地歓喜我感涙英雄降臨編” [物欲煩悩妄想日記]
2012F1GP Rd.15 日本 “聖地歓喜我感涙英雄降臨編” 2012.10 [続きを読む]

« 2012年 F1日本GP ヴェッテルが4年連続PP獲得!! そして優勝予想 | トップページ | ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング