美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 2012年 F1シンガポールGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1シンガポールGP 波乱続きで2時間ルール適用! その中でヴェッテルが今季2勝目を獲得!! »

2012年 F1シンガポールGP ハミルトンが2戦連続PP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round14_qualifying

フリー走行の3回はいずれもヴェッテルがトップタイムをマークしていましたが、3にちなんでのことなのか、予選ではフリー走行のような速さがでず3番手で終わってしまいました。

代わってPPに輝いたのがフリー走行ではコンスタントに上位ポジションをマークしていたハミルトンでした。前戦に引き続きのPP獲得となります。

可夢偉はQ3に上がるのは厳しいと言いましたが、予想以上の相性の悪さと言っていいのか、それとも調子が上がらないのか、まさかのQ1落ちという憂き目に遭ってしまいました。ナイトレースとはいえオーバーテイクのできる箇所もいくつかあるため、それに期待したいところですが…、このポジションではトラフィックにかかることも多く、それに引っかかり予選と同じ順位のままになる事も考えられます。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ハミルトン

対抗:ヴェッテル

要注意:バトン、アロンソ

ナイトレースであり、ライトはつきつつも一つのミスや接触が思わぬ大事故につながりやすいのもこのレースの特色と言えます。その中で堅実な走り・戦略が勝利への大きなカギとなることから、ハミルトンのポール・トゥ・ウィンが濃いかなと言えます。

« 2012年 F1シンガポールGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1シンガポールGP 波乱続きで2時間ルール適用! その中でヴェッテルが今季2勝目を獲得!! »

F1もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/47178918

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 F1シンガポールGP ハミルトンが2戦連続PP獲得!! そして優勝予想:

« 2012年 F1シンガポールGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1シンガポールGP 波乱続きで2時間ルール適用! その中でヴェッテルが今季2勝目を獲得!! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング