美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« トコトンわかる株式会社のつくり方 | トップページ | ゾウを倒すアリ »

シマウマの逃げ方 ライオンの追い方

シマウマの逃げ方 ライオンの追い方 (PARADE BOOKS) シマウマの逃げ方 ライオンの追い方 (PARADE BOOKS)
和田 典之

パレード  2012-07-14
売り上げランキング : 228342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

株式会社ワダエンジニアリング 島津様より献本御礼。
最近では「草食系」「肉食系」という言葉がよく出くわす。主に私たち、もしくはその周りの人たちを揶揄しているのだが、ビジネスの場でもそのような言葉を使うところもあり、ビジネス書にも存在するほどである。しかしどちらが良い・悪いかはそれぞれの良し悪しがあるため、区別することは難しい。
本書の話に移るが、本書はその草食系を代表する「シマウマ」と肉食系を代表する「ライオン」を、それぞれ「逃げる側」「追う側」として組織、そして働く意味などを「シマウマ」「ライオン」それぞれの観点から伝授している。

第一章「組織とルール」
ビジネスの場では規模の大きさに関わらず「組織」というのが存在しており、その中で「ルール」も設けられている。その中で「助け合いを持つ」「重要なことを優先する」「真面目に生きる」「プロ意識を持つ」「ルールを守る」といった基本的なことを取り上げられている。
そう書いてしまうと「なんだ当たり前じゃないか」と思われがちだが、「基本を守る」ことこそもっとも重要なことであり、かつ成長の為に大切なことであることを教えてくれる。
「シマウマ」と「ライオン」であるだけに「群れ」を「組織」に見立てているため「組織」や「ルール」を取り上げる際にうってつけと言える。

第二章「働く意味」
働くことの意味は人それぞれである。その働くことの中で「効率化」「問題解決」「生き残る」など「働く」ことにおいて、追う側・追われる側それぞれの観点から伝授している。

第三章「変化への対応」
ビジネスの世界では「残酷」なほど変化が頻繁に起こる。この「残酷」こそが大きな鍵で、ビジネスの世界では今日までまかり通っていたことが、明日になると通用しなくなる、もっと言うとそれを行うだけで倒産の憂き目に遭うことさえある。
その「残酷」なまでの変化に対応することが生き残るための重要な要素である。いくら強者でも変化に対応できなければ、一日で弱者に転落してしまう世界である。
この変化への対応の為に、最適な戦略・選択をする、仲間を大切にする、変化する状況でもぶれない心・軸を持つ、むやみに攻めず、攻める時期を待つ大切さなどを本章では説いている。

第四章「快適な社会」
「快適」という感情は人それぞれ異なる。仕事に追いても「快適」と呼べるものは仕事の量にしても、あるいは人間関係にしても。
それはさておき、人それぞれある「快適」を手に入れるために、ピンチの状況をチャンスと意識する、などポジティブ思考を持つ、失敗を反省する、チームワークを強めるなどが本章で取り上げられている。

第一章にも書いたのだが、本書は組織の中で生きる人たちをシマウマやライオンの「群れ」に例えて生存率を上げる、もっと言うと生き残る、共存する為にはどうすれば良いのかを示している。シマウマとライオン、「追われる側」と「追う側」それぞれの視点からのアドバイスが斬新と言える一冊である。

« トコトンわかる株式会社のつくり方 | トップページ | ゾウを倒すアリ »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/46352208

この記事へのトラックバック一覧です: シマウマの逃げ方 ライオンの追い方:

« トコトンわかる株式会社のつくり方 | トップページ | ゾウを倒すアリ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング