美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 女後継者―ストーミー・ペトラルの幸せ | トップページ | 食える数学 »

天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生

天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生 天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生

ワニブックス  2007-04
売り上げランキング : 173311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本田美奈子.が亡くなってまもなく7年経つ。私自身本田美奈子.の存在を知ったのは亡くなった直後、「たけしの誰でもピカソ」という番組であった。デビューの頃からアイドルとしてばく進し、そこからミュージカル女優に、そしてクラシック・クロスオーバーの歌手として様々な「歌」の可能性に挑戦し続けてきた女性であり、かつ「プロ」とは何かを考えさせられたもう一人の人物である。
38年間の人生を「歌」の為に捧げ、そして「歌姫」となった女性・本田美奈子.の群像を描いている。

第1章「アイドル誕生」

「殺意のバカンス」「1986年のマリリン」などヒット曲を生み出しながらも自由奔放なアイドルとして活躍した。当時は松田聖子や中森明菜などアイドルが大量に誕生した時期である。アイドルとして活躍する一方で、松田や中森といった華々しく賞をとったわけではなく、さらに自分自身「アイドル」に疑問視するほど思い悩んだ。

第2章「舞台で生きる」

アイドルとして悩みだしたとき、そこにあったのは「ミュージカル」、アイドル真っ只中の時は見向きもしなかった。しかし次第に「アイドル」としての活躍も少なくなった。本田美奈子.はそれを「チャンス」と感じ、オーディションを受け、見事主人公である「キム役」に選ばれた。それからはアイドルの仕事をいっさい断り、「ミス・サイゴン」の稽古一本に絞り込んだ。そして初演は大成功を収めたが、数ヶ月後公演中、舞台の台車に右足をひいてしまい16針を縫うほどの大けがをした。その状態でも「ミス・サイゴン」への情熱を忘れず第一幕を演じきった。代役がやってくるまで第二幕もやると右指の骨を折り、靴の中が血の海の状態でも一歩を退かなかった。
最初に「プロ意識を考えさせられた」のはこのときである。このような状態であれば、大多数の人は気を失うような惨状である。にもかかわらず舞台への情熱を捨てないこと、そして舞台への想い、それは次章にもあるような言葉がそうさせている。本当の「プロ」とは身を賭すような状況になろうとも、ゆずれないものがある、たとえそのような状況のあろうとも。
やがて「レ・ミゼラブル」や「クラウディア」などの舞台を踏み、「クラシック・クロスオーバー」の世界に飛び込むなど、新たなチャレンジを続けていった。

第3章「生きるために生きる」

しかし、新たなチャレンジを続けていく彼女の中で密かに「白血病」という名の病魔に襲われた。2004年の話である。その病魔にもめげず、彼女は歌い続けた。一度は退院し、また精力的に活動を続けようとした矢先、またも「白血病」が再発し、容態は急変、やがて彼女は天に召された。あたかも名曲としてしられる「つばさ」をはためかせ・・・。

第4章「太陽になりたい」

彼女は「太陽」が好きで「太陽になりたい」と言ったのだという。彼女の奏でる歌、「Amazing Grace」や「寿ぴたー」「新世界」「つばさ」「新世界」「アヴェ・マリア」・・・といくら挙げてもきりがないが、その歌一つ一つを取っても、「生きる」ことへの明るい思いが込められている。感動と勇気と希望、それぞれの感情を起こさせるような歌。そう彼女は「太陽」として、私たちを照らし続けているのである。

彼女が亡くなってから7年経つが、彼女の歌は色褪せない。むしろ歌の輝きは増し続けながら、今日でも愛されている。今までも、そしてこれからも・・・。

« 女後継者―ストーミー・ペトラルの幸せ | トップページ | 食える数学 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/45677970

この記事へのトラックバック一覧です: 天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生:

« 女後継者―ストーミー・ペトラルの幸せ | トップページ | 食える数学 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング