美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 2012年 F1カナダGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1カナダGP ハミルトンが自身初優勝の地で今季初優勝! »

2012年 F1カナダGP ヴェッテルが今季2度目のPP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round7_qualifying

ヴェッテルが予選すべてのセッションでトップタイムをマークする快走で昨シーズンの圧倒的な速さを彷彿とさせ、見事PPを獲得いたしました。
ただ、決勝は波乱のレースになる可能性が高い場所として知られるため、どこまで逃げ切れるか、そしてその波乱にいかに巻き込まれないかが勝負の鍵となりそうです。
その後ろの2番手、ハミルトンは波乱に強いドライバーとして有名なので、ヴェッテルは油断できません。3番手のアロンソもまた然りです。

可夢偉は11番手とポイントに届く所にいますが、ここ最近ではトラブルやクラッシュに巻き込まれることがあり、なかなかポイントを稼げないでいるため、このレースでもちょっと心配です。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:アロンソ、ウェーバー

上位勢がどのようなレースになるのかと言うところです。今回は速さだけではなく、波乱をどのように扱うか、そしてタイヤマネジメントも含めたチーム戦略がいかにマッチするかが勝負の決め手となりそうです。

« 2012年 F1カナダGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1カナダGP ハミルトンが自身初優勝の地で今季初優勝! »

F1もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2012年 F1カナダGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 | トップページ | 2012年 F1カナダGP ハミルトンが自身初優勝の地で今季初優勝! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング