美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 人は語感で「いい・悪い」を決める | トップページ | つらいから青春だ »

ルームシェア・ストーリー

ルームシェア・ストーリー ルームシェア・ストーリー
宇木 聡史

宝島社  2010-03-12
売り上げランキング : 168509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ルームシェア」

あまり聞きなれないがそういったことは日本でも行われている。いわゆる「共同部屋」のことであるが、アパートやマンションなどでそういったことがあることは自分自身もその体験をしていないからあまり理解ができない。

私事はさておき、本書は彼氏と分かれた女性とそれとは赤の他人の男性とのルームシェアの中で生まれたラブストーリーである。2人は女性の彼氏と分かれる遙か前からずっとルームシェアをしていたが、2人とも「ルームメイト」だけの関係であり、恋愛関係に発展することは決してなかった。

・・・そう彼氏との別れるまでは。
とはいえ、突然恋に落ちる訳ではない。日常の如く毎日のように会い、ともに食事をとる機会も多い。

しかしルームシェアを続けていくうちに男性の優しさに振れ、変化を起こし始める。ルームシェア同士なのに友達以上の関係になり、そしてだんだん恋人のような雰囲気にもなっていく姿はありきたりのストーリーとは異なりながらも、日常を崩すことのなく描かれている。「ごく自然」と言われると首を傾げるものの、それでも育まれた恋愛。やがてその日常は音を立てて崩れ去った。

ドラマティックな展開がないように見えて、突然起こった結末。最後まで暖まりながらも引きつけられる、そういった印象を持った一冊であった。

« 人は語感で「いい・悪い」を決める | トップページ | つらいから青春だ »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/45001657

この記事へのトラックバック一覧です: ルームシェア・ストーリー:

« 人は語感で「いい・悪い」を決める | トップページ | つらいから青春だ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング