美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 海の石 | トップページ | 首長パンチ―最年少市長GABBA奮戦記 »

花の冠 ~ 震災から一年、今も咲き続ける絆と言う名の「花」

花の冠 花の冠
大越 桂

朝日新聞出版  2012-02-17
売り上げランキング : 3339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

―2011年3月11日 14時46分
日本全土が揺れ、東北で大津波に遭い、多くの命が失われ、家々も失った。
「安全」といわれた原発もメルトダウンを起こし、故郷を失った人々もいる。
地震や津波、それはありとあらゆるものを失ってしまう。
その失ったところに咲く一輪の花。
その花はやがて大輪の花へと広がり「花の冠」となる。
そこには「津波」も「地震」も、「震災」も「がんばろう」もない、
心に花を咲かせる「詩」がここにある。
そう、「絆」という名の花を―。
まもなくあの震災から1年を迎える。
震災直後から咲かせた「絆」という名の「花」は日本だけではなく、海を越え、世界中に咲かせている。
そしてそれが「冠」となり、今も復興を願って咲き続ける。
あれから1年―
「今、私(たち)ができること」
それを改めて問い直すときが来ている。
そして、著者のできること、それは「詩」を通じて皆の心の花を咲かせること。
そのことを体現している。
一日も早く、「もの」と「心」の復興を願って・・・。

« 海の石 | トップページ | 首長パンチ―最年少市長GABBA奮戦記 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/44451473

この記事へのトラックバック一覧です: 花の冠 ~ 震災から一年、今も咲き続ける絆と言う名の「花」:

« 海の石 | トップページ | 首長パンチ―最年少市長GABBA奮戦記 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング