美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« なるほど!よくわかる朝鮮半島の歴史~韓流歴史ドラマがもっと面白くなる! | トップページ | 最小の努力で概略をつかむ! IFRS(国際会計基準)決算書読解術 »

難解な本を読む技術

難解な本を読む技術 (光文社新書) 難解な本を読む技術 (光文社新書)
高田 明典

光文社  2009-05-15
売り上げランキング : 44146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は当ブログを通じて草書や論文の本などを取り上げることがある。たいていそれらは読書をあまりしない人、専門外の人にとっては取っつきにくく、一読をするだけでもちんぷんかんぷんになる。
最近は取り上げる頻度が少なくなったものの、そういった本を取り上げる理由は単純に「面白いから」に他ならない。そのような本の中には私の知り得ないものだけではなく、研究手法、さらには着眼点などが独特であり、それが私の知的好奇心をくすぐらせるからである。
私事はさておき、本書は研究論文や叢書、哲学本など、読み解くレベルの要する本の読み方について、研究論文にふれることの多い大学生・大学院生を対象に伝授している。

第1章「基本的な考え方」
前提に言っておくが、本書はビジネスマンの為ではなく、研究者、もしくはそれを行う大学生や大学院生を対象にしている。
研究のために「わかる」ことの意味から、読書時間の目安についての基礎について本書では取り上げている。

第2章「準備」
本を読む前に、本の選び方・買い方に当たるところを説明している。特定の分野を手に取る、選ぶなど、ビジネスマンの読書法と通ずるところがある。

第3章「本読みの方法(1) 一度目:通読」
まずは一通り読むところから始まる。その通読の中で心がけることから、着眼点・疑問点を見つけることなど、「通読」でしかできないことを紹介している。

第4章「本読みの方法(2) 二度目:詳細読み」
着眼点や疑問点を取り上げられたら、今度は本の詳しいところまで見る「詳細読み」「精読」に取りかかる。疑問に思ったところを感じ取りつつ、本の論理構成を形にしつつ、内容を深堀りしていくことにより、本への理解度が深まる。

第5章「さらに高度な本読み」
読書は一冊だけとは限らない。分野や著者により深堀りをするために関連する本を読む、たとえば論文であれば参考文献など数珠つなぎの読書、あるいは本に対する批判を見つけるための読書など読書の応用術を紹介している。

最初、及び第1章にも紹介したとおり、本書は研究に携わる人が論文や叢書を読むための一冊である。しかしビジネスマンでも論文を読むことは少ないものの機会はある。その際にどのように読めばよいのかわからなくなったときの道標となる一冊である。

« なるほど!よくわかる朝鮮半島の歴史~韓流歴史ドラマがもっと面白くなる! | トップページ | 最小の努力で概略をつかむ! IFRS(国際会計基準)決算書読解術 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/43923005

この記事へのトラックバック一覧です: 難解な本を読む技術:

« なるほど!よくわかる朝鮮半島の歴史~韓流歴史ドラマがもっと面白くなる! | トップページ | 最小の努力で概略をつかむ! IFRS(国際会計基準)決算書読解術 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング