美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« メジャーリーグのWBC世界戦略 | トップページ | 「弱肉強食」論 »

魔優

魔優 魔優
鈴木 詠崇

泰文堂  2010-07
売り上げランキング : 714973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「松田優作」と「ファウスト」

まさに異色の組み合わせといっても過言ではない。元々著者は松田優作を心酔し、かつゲーテの「ファウスト」に衝撃を受け、この組み合わせを考案したのかもしれない。

松田優作の作品というと、私の中では「探偵物語」と「太陽にほえろ!」を想像してしまう。とりわけ後者は今にも語り継がれるほど有名な台詞も残っているほどである。

では本書ではどのように組み合わせられているのかというと、舞台は松田優作のホームグラウンドといえる「映画」である。その映画が作られるまでのプロセスを描いているのだが、その中で「ファウスト」の作風が漂ってくるという形である。

松田優作の作品を見て、それでいてファウストの雰囲気にも慣れていくことによって本書の魅力が表れるため、なにも知らない人が読むよりも松田優作ファンの人たちに受けやすい一冊である。いわゆる「通」好みの一冊といえる。

« メジャーリーグのWBC世界戦略 | トップページ | 「弱肉強食」論 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/42654958

この記事へのトラックバック一覧です: 魔優:

« メジャーリーグのWBC世界戦略 | トップページ | 「弱肉強食」論 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング