美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 【家族ネタ?】どれが一番イヤ? | トップページ | 冷蔵庫に必ず買い置きしてあるものは何? »

スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える

スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える
中村 滋

デコ  2011-01
売り上げランキング : 86471

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨今ではインターネットを中心に既存メディアの批判が相次いでいる。にもかかわらず既存メディアは馬耳東風の如く相も変わらず、の調子である。

「メディア」に進化はあるのか、と言うと確かに存在する。インターネットの隆盛によりテレビや新聞、雑誌が軒並み見られなくなったり、読まれなくなったりしている。とりわけ雑誌はそれが顕著に表れており、廃刊や休刊が相次いでいるのは周知の通りである。

さて、インターネットも隆盛を見せているが、このインターネットにも最近陰りを見せており、ゆくゆくは衰退していくと著者は語っている。

では、それらに代わる新しい「メディア」はいったい何なのだろうか。

著者は「スマートメディア」と定義している。そのキーワードとなるのが「クラウド」「フロー」「個人仕様」である。一見インターネットが進化をしているのではないかと考えてしまうが、パソコン上に限らずスマートフォンなどありとあらゆる場所で情報などを手に入れることができるメディアのことを総称して名付けられている。その代表格としてあげられるのがiPadやiPhoneの登場にある。

メディアは他の例に漏れず変容を遂げていく。その変容に既存メディアはついて行けるのだろうか?

« 【家族ネタ?】どれが一番イヤ? | トップページ | 冷蔵庫に必ず買い置きしてあるものは何? »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/41347166

この記事へのトラックバック一覧です: スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える:

« 【家族ネタ?】どれが一番イヤ? | トップページ | 冷蔵庫に必ず買い置きしてあるものは何? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング