美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« バーレーンGPとインドGPと来年のスケジュール | トップページ | 山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か »

魅せるひとの極意

魅せるひとの極意 魅せるひとの極意
asta*編集部

ポプラ社  2009-06-03
売り上げランキング : 357195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

演出、美術、通訳、音楽、衣服、写真…と様々な世界で「魅せる」方々が何を愛読しているのか、と言うのを紹介した一冊である。

様々な世界で「表現」をし、人々を魅了させる人たち。その表現を醸成させるために何を読み、糧にしてきたのかがよくわかる。

紹介されている本も結構面白く、「名作」と呼ばれる本はほとんど無い。むしろ「スミ箱」と言えるような本が多い。まるで焼き魚の美味しい所の如く、その「スミ」である所の本がいかに面白く、深いのかと言うのを示している。個人的にも本書を読んでみたい本はいくつかあった。

本は読み方もそうであるが、「どのような本を読んだか?」と言うのも大きなプロセスとなる。ある人は専門的に極めようとその類の本ばかり読むひともいることだろう。ある人は私みたいに様々な種類の本を掻い摘んで読むひともいることだろう。

「なんの本を読んだか」というプロセスがその人の人生や表現が変化をする。書を読み、様々な人・ものと出会うことによって人の表現は無限に変わるのだ、と思える一冊であった。

« バーレーンGPとインドGPと来年のスケジュール | トップページ | 山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/40280898

この記事へのトラックバック一覧です: 魅せるひとの極意:

« バーレーンGPとインドGPと来年のスケジュール | トップページ | 山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング