美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« Beフラット | トップページ | 差別原論―“わたし”のなかの権力とつきあう »

アーカイブズが社会を変える-公文書管理法と情報革命

アーカイブズが社会を変える-公文書管理法と情報革命 (平凡社新書) アーカイブズが社会を変える-公文書管理法と情報革命 (平凡社新書)
松岡 資明

平凡社  2011-04-16
売り上げランキング : 45129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「アーカイブズ」言う言葉は本書と出会うまであまり知らなかった。簡単に言うと「公文書管理」である。2011年4月に「公文書管理法」が成功される。これは私たちの利害に関係する文書が要求があれば閲覧が認められる法律である。

今まで私たちの生活に関わる文書についてみる機会がなかった私たちにとって、願ったり叶ったりの法律であるが、いざ公文書を閲覧をしたい、と言っても何をやればよいのかわからない。しかもその公文書を閲覧することによって何の利益があるのかと考えてしまうひとも出てくるだろう。

本書では公文書の重要性から、公文書がいかに生活と密着しているのか、公文書の見方に至るまで書かれている。かつては「ブラックボックス」の一つだった公文書が明るみに出てくるからでこそ新たな日本の姿をみるべきであり、それを糧に投票などの政治参加を持つことが重要ではないかと思えてならない。

« Beフラット | トップページ | 差別原論―“わたし”のなかの権力とつきあう »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/40018021

この記事へのトラックバック一覧です: アーカイブズが社会を変える-公文書管理法と情報革命:

« Beフラット | トップページ | 差別原論―“わたし”のなかの権力とつきあう »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング