美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 日本一の桜 | トップページ | 日本の医療制度 ―その病理と処方箋 »

海水浴と日本人

海水浴と日本人 海水浴と日本人
畔柳 昭雄

中央公論新社  2010-07
売り上げランキング : 574253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いよいよGWが始まる。その後には梅雨のシーズンが始まり、やがて暑い夏を迎える。その季節になると「海水浴」が盛んになるシーズンである。この季節になると家族連れ、あるいはカップルで海水浴に行くという機会も多い。

そこで本書である。本書は「海水浴」そのものの歴史や習俗についてスポットを当てた一冊である。

「海水浴」の言葉自体は明治時代に入ってから生まれたのだが、その前には「塩湯治」など医学的な行為、もしくは宗教儀式にまつわる清めの儀式で海に浸かると言ったことが中心であった。

明治時代に入ってレジャーとしての「海水浴」が広がったのだが、元々は西欧文化を取り入れていく中で取り込まれた。本書ではわずかだが西欧の起源についても取り上げられていたが、いつ頃から海水浴が行われていたのか詳しく知りたかったのが本音である。

« 日本一の桜 | トップページ | 日本の医療制度 ―その病理と処方箋 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/39740254

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴と日本人:

« 日本一の桜 | トップページ | 日本の医療制度 ―その病理と処方箋 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング