美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 2011年 F1中国GP 終盤でハミルトンがヴェッテルをオーバーテイクし、今季初勝利獲得!! | トップページ | 1万人市場調査で読み解く ツイッター社会進化論 »

成熟日本への進路 「成長論」から「分配論」へ

成熟日本への進路 「成長論」から「分配論」へ (ちくま新書) 成熟日本への進路 「成長論」から「分配論」へ (ちくま新書)
波頭 亮

筑摩書房  2010-06-09
売り上げランキング : 9705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高度経済成長、「失われた10年」、戦後最長の好景気、リーマンショックと経済が善し悪し問わず流れていったのだが、「失われた10年」以降は経済的な成長が鈍化、もしくは後退をしている。景気と言うよりも「成長」という課程で「成熟化」したと言える時代となったといえる。

本書は経営で言う「成熟期」を迎えた日本でどのように経済、国家を運営していけばよいのかを考察しながら提言を行っている。

「成長」や「前進」と言った言葉が良く目につくが、「高度経済成長期」やバブルではめざましい成長を遂げた。その一方で「心」というのが蔑ろにされてしまった。むしろそれを気にする必要がなかったのかもしれない。

ではこれからの日本はどのような方向に進めばよいのか。それは「成長」や「裕福」よりも「心」や「環境」がキーワードとなる。本書を読んでそう思った。

« 2011年 F1中国GP 終盤でハミルトンがヴェッテルをオーバーテイクし、今季初勝利獲得!! | トップページ | 1万人市場調査で読み解く ツイッター社会進化論 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/39666056

この記事へのトラックバック一覧です: 成熟日本への進路 「成長論」から「分配論」へ :

« 2011年 F1中国GP 終盤でハミルトンがヴェッテルをオーバーテイクし、今季初勝利獲得!! | トップページ | 1万人市場調査で読み解く ツイッター社会進化論 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング