美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 人生を逆転する学校 情熱こそが人を動かす | トップページ | はじめての政治哲学――「正しさ」をめぐる23の問い »

エゴイスト

エゴイスト エゴイスト
浅田 マコト

小学館  2010-09-01
売り上げランキング : 279225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「愛とは何か?」

本書を読んでそのことを私の胸に突きつけられた。親子愛、歪んだ愛、それぞれ形の違った「愛」が交錯していた。14歳という心的に「思春期」と呼ばれている時期に母が亡くなった男と、病に冒された母を抱える男の関わりの物語である。友情の物語というように見えるが最初に「歪んだ愛」と言ったような関係を持った両者。

「様々な感情が交錯している」と言う一言では片付けきれないほど数多くの感情が飛び交っているせいか、中身はとてつもなく濃かった。感情の交錯の中で、それぞれの「エゴイズム」にも気づかされると言うことから、著者は「エゴイスト」というタイトルをつけたのだろう。

文体の一つ一つから一つの感情が出るのは普通の小説であるが、本書は違う。本書は文体一つで二つも三つもの感情が出ている気がした。感動と言うよりも「愛」「親」「エゴ」など色々なことについて「考えさせられる」一冊だった。それらに悩み出した時に是非何度も読んでみたい。

« 人生を逆転する学校 情熱こそが人を動かす | トップページ | はじめての政治哲学――「正しさ」をめぐる23の問い »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/39331905

この記事へのトラックバック一覧です: エゴイスト:

« 人生を逆転する学校 情熱こそが人を動かす | トップページ | はじめての政治哲学――「正しさ」をめぐる23の問い »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング