美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 時計の時刻、いつもぴったりに合わせてる? | トップページ | ラーメンを食べるとき、一口目はどっち? »

下着の社会心理学 洋服の下のファッション感覚

下着の社会心理学 洋服の下のファッション感覚 (朝日新書) 下着の社会心理学 洋服の下のファッション感覚 (朝日新書)
菅原健介+cocoros研究会

朝日新聞出版  2010-11-12
売り上げランキング : 114947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

下着に関してこだわりを持つ人も結構いるが、その多くは女性である。今ではファッションの一環として、下着のこだわりをもつ事が当たり前になってきたのだが、それが始まったのは1950年。百貨店に下着専門店ができはじめた頃だった。それからというものの下着のファッションショーや下着の広告が増え始め、下着も一種のファッションに進化をしていった。

本書は「下着」にまつわる歴史、機能、心理、とりわけ「心理」を重点的に考察している。女性目線からでも読めるし、男性目線からでも女性の下着はどのように見ているのか、についても読み解くことができる。

本書を読んでふと思ったのがあるマンガである。そのマンガは下着の機能やうんちくなど盛り込まれており、下着について詳しくない人でもためになりながらも、おもしろおかしく読める。ちなみに本書は機能を長々と説明しているわけではなく、「心理」の視点からの下着を見ている。

« 時計の時刻、いつもぴったりに合わせてる? | トップページ | ラーメンを食べるとき、一口目はどっち? »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/38624760

この記事へのトラックバック一覧です: 下着の社会心理学 洋服の下のファッション感覚:

« 時計の時刻、いつもぴったりに合わせてる? | トップページ | ラーメンを食べるとき、一口目はどっち? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング