美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« スマートフォン対決!iPhone派?Android派? | トップページ | 復活。UNDERGROUND_第0回 感想 »

「お墓」の誕生―死者祭祀の民俗誌

「お墓」の誕生―死者祭祀の民俗誌 (岩波新書) 「お墓」の誕生―死者祭祀の民俗誌 (岩波新書)
岩田 重則

岩波書店  2006-11-21
売り上げランキング : 70914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年の初めから「墓マイラー」と言う言葉が誕生し、様々なお墓案内の本が出版された。とりわけ有名人のお墓巡り、あるいはユニークなお墓巡りに関する物が多かったように思える。

このブームに関して少し疑問になった所がある。それは数年前に「千の風になって」という曲が大ヒットし、それとともに供養のスタイルもどんどん多様化していき、墓石業者も頭を悩ませたほどであったという。

さて、本書の話である。本書は「お墓」にまつわる歴史、そして死者祭祀、様々な死者の墓について紹介されている。儀礼や祭祀と言った所では「民俗学」の範疇に入るが、「民俗学」の特性上、私たちには見慣れない「死者」にまつわる儀礼がいくつか掲載されているため、非常に興味深い。

もし願わくば、本書を読むのはこの時期よりも春・秋のお彼岸、またはお盆の時に読むと良いだろう。

« スマートフォン対決!iPhone派?Android派? | トップページ | 復活。UNDERGROUND_第0回 感想 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/37921194

この記事へのトラックバック一覧です: 「お墓」の誕生―死者祭祀の民俗誌:

« スマートフォン対決!iPhone派?Android派? | トップページ | 復活。UNDERGROUND_第0回 感想 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング