美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 仕事と恋愛に効く5つの法則 | トップページ | 歩考力―「ひと駅歩き」からはじめる生活リストラクチャリング »

「これだけは読んでおけ!」と思う本は?


ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

いよいよお盆に向けて、Uターンラッシュも近づいてくることでしょう。高速料金無料化もあって、所々で渋滞が起ると言うこともありそうです。さらに新幹線や空港では満席が相次いでいるそうです。

景色も見たいのですが、手持ちぶさだになってしまう。その時のお供として「本」があります。

これまで当ブログでは約800冊以上取り上げてきましたが、今回はお薦めの本と言うことで、ビジネスではなく、あくまで自分に取ってお気に入りの一冊を紹介しようと思います。

大東亜戦争が終わり、東京裁判が開かれ東条英機を始め7人のA級戦犯が処刑されました。その7人の死刑囚に接見した教誨師(きょうかいし)の花山信勝が自らもった印象を基に表したものです。

大東亜戦争のみならず、東京裁判のことについて最も重要な文献の一つであるのですが、戦争の悲惨さもそうなのですが、歴史の教科書では見ることのできない、処刑された7人のA級戦犯の素顔を知ることのできる一冊です。

« 仕事と恋愛に効く5つの法則 | トップページ | 歩考力―「ひと駅歩き」からはじめる生活リストラクチャリング »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/36069095

この記事へのトラックバック一覧です: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?:

« 仕事と恋愛に効く5つの法則 | トップページ | 歩考力―「ひと駅歩き」からはじめる生活リストラクチャリング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング