美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« イタい人にならない自分☆発信力 | トップページ | 雨の休日、何して過ごす? »

ジェネレーションブラザーズ

ジェネレーションブラザーズ (コンペイトウ書房) ジェネレーションブラザーズ (コンペイトウ書房)
ゼロハチネット

実業之日本社  2010-06-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(株)オトバンク 上田様より献本御礼。
私は前身のブログ「蔵前トラック」、そして当ブログを合わせて3年2ヶ月書評を行ってきたが、まさか漫画を書評するのは夢にも思わなかった。もともと漫画もよく読んでいるが…。
それはさておき、本書はバブル世代、氷河期世代、そしてゆとり世代の3兄弟を描いている。バブル世代というと、ちょうど就職戦線は圧倒的な「売り手市場」と言われており、説明会だけで即内定、人によっては10社以上の内定をもらったという。物欲も多く、物的なブランド志向も強い世代と言われている。氷河期世代は「自分らしく生きる」というのもあるが、「失われた10年」の煽りを最も被った世代と言える。今で言う「貧困」「ロストジェネレーション」という言葉がつきまとわれる世代である。最後に「ゆとり世代」である。「失われた10年」が過ぎ、「戦後最長の好景気」半ばあたりに就職をした世代である。ちょうど私の世代と言える。好景気も続くはずだったが、一昨年の「リーマン・ショック」により急速に景気は悪化、「内定取り消し」が相次ぎ、その被害を被った世代と言える。バブル世代の就職率と氷河期世代の就職率の間と言えばわかりやすいが、様々な要素が入っているため一概に言えない。
それらの3世代が同じ兄弟の中で社会、恋愛、就活、仕事と渡り歩くドタバタコメディである。おもしろおかしく描かれているが、なんと言っても「痛快」と言う一言に尽きる。

« イタい人にならない自分☆発信力 | トップページ | 雨の休日、何して過ごす? »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/35596737

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネレーションブラザーズ:

« イタい人にならない自分☆発信力 | トップページ | 雨の休日、何して過ごす? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング