美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール | トップページ | なぜ、あなたはいつもお金が足りないのか? »

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海

ダイヤモンド社  2009-12-04
売り上げランキング : 130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

組織マネジメント、経営において知らないものはいないと言われる人物、ピーター・ドラッガー。ドラッガーの著書はビジネスのみならず、人生や資本主義社会に至るまで多岐にわたっている。しかし経営や組織に関する本が多いためそのイメージが色濃い。
本書は昨年の12月に出版された一冊であるが、「女子高生野球部マネージャー」と「ドラッガー」と言うのがまさに「異色」という印象が強かった。「経営」や「組織」とは縁遠かったイメージがあったのだから。
しかし、部活動を行っていくうえで一つの「組織」であることは間違いない。ましてや一つの「目的」を持つ、例えば野球部では「甲子園で優勝をする」「試合に勝つ」など、私が中学・高校と所属していた吹奏楽部では「演奏会に出演し、お客様を楽しませる」、もしくは「普門館(東京都杉並区にある、俗に「吹奏楽の甲子園」と言われている)を目指す」などが挙げられる。
部活動においても「経営」や「組織」という言葉は成り立つことが良くわかる。本書はドラッガーの「マネジメント」の本を読んで、実際にマネージャーの立場から野球部を甲子園へ目指すべく様々な手法を試行錯誤しながら取り入れていくという物語である。カバーの印象からして入門編と勘違いしている人も多いと思うが、中身はかなり本格的である。しかしドラッガー本にあるような堅い文章ではなく、主人公のみなみがどのように学び、実践をしていったのかも交えているが、小説であるためいつの間にかドラッガーを学べる錯覚に陥ること、さらにストーリーも深く、いつの間にかハマってしまった。
ドラッガー本は決して企業や会社における組織のための本とは限らない。「組織」というものがある限り、学校でもNPOでも市民団体でも、どれでも当てはまる。
ドラッガーを学び、実践できる可能性は無限にある。本書はそれを教えてくれる。

« あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール | トップページ | なぜ、あなたはいつもお金が足りないのか? »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(文芸・評論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/33997510

この記事へのトラックバック一覧です: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら:

« あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール | トップページ | なぜ、あなたはいつもお金が足りないのか? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング