美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 買ってやった!!自分のために使った最高金額は? | トップページ | 日本一のアナウンサー2人による出版記念パーティー in 西麻布 感想 »

ビジ☆スタ!セミナー&三橋泰介出版記念講演 感想

昨日は水野俊哉さん主催の「ビジ☆スタ!セミナー&三橋泰介出版記念講演」に参加いたしました。

これは水野さんが主催している、出版セミナーの第二期生がどのような本を出したいのかというのを30分間講演を行うこと、そして東北放送(TBC)アナウンサーの三橋泰介さんの最新刊「話し方の裏ワザ」の出版記念の2点セットのセミナーです。

正午から18時までの6時間という長丁場でしたが、出版への思いと、トークを磨くことの素晴らしさを学ぶことのできたセミナーでした。

では、一つ一つ見ていきましょう。

Ⅰ.イメケン公認会計士 龍

会計学に関して非常に、マンガの一コマも交えながら、おもしろい内容の講演でした。
会計学の知識が面白いように学ぶことができる本になりそうなものでした。

Ⅱ.新しい何かを生み出すサイエンス王子 盤

科学の視点からビジネスを読みとくものでした。

無農薬野菜に飛びつく理由から、科学の「悪」について、語られていました。

さらに普段使う充電地、さらにカメラの画素数のオーバースペックの罠についても紹介されました。

TVの情報番組や家電量販店に限らず、様々な場において数字や科学について語られることがありますが、それのウソ・罠がどれほどのものかを認識いたしました。

信じやすくなってしまう「数字」や「科学」についても語られていました。

Ⅲ.現役美人秘書 富岡清美

秘書としての経験・観察から愛妻家と成功者の法則についてです。愛妻家というとナベツネ夫妻が代表例が挙げられます。

愛妻家といえば・・・あの人のことを思い浮かべてしまうのですが。

「Iモード革命男」についても取り上げられていたが、新宿伊勢丹の「I」だとは思いもしませんでした。

人とのつながりが大切だということですが、これは愛妻家に限らないことですが、そういってこと

Ⅳ.売上30倍達成営業マン ウィン田口

田口さんの生い立ちから、営業活動のこと、そして営業術、「即」レスのテクニックについてでした。

「即レス」のテクニックは電話、メール、社内・社外の行動など多岐にわたりましたが、私の場合はメールが結構勉強になったと思いました。

隙間時間を使うなどの時間術もあることを考えると、「営業術」にまつわるセミナーばかりではなく、「時間管理術」も彷彿とさせる講演でした。

Ⅴ.最強マネーコーチ美人FP 花輪陽子

ダブルインカムについて講演でした。

ダブルインカムと聞くと、夫婦そろって稼ぐのか、収入の複線化なのかなと思い、最初はさっぱり分かりませんでした。しかしだんだん聞いていくうちに、ダブルインカムは夫婦でバランス良く収入を働いて稼ぐといったものです。ある種の複線化でもあり、共働きとも言えますね。

どん底からの復活、夫婦で力を合わせる、お金をコントロールできたことにあったと言います。

しかし共働きと入っても、夫・妻のどちらかが収入的に優位に立つのではなく、両方とも同じ収入で対等に、かつバランスよく収入を増やすことにあります。

年収が年々減少しているからでこそ、こう行ったワークアンドライフスタイルができるようになったといっても過言ではありません。

女性の社会進出、年収減少を絡めて考えてみても、このスタイルは急速に増えてくると私は考えます。

Ⅵ.TravelBookCafe

同じ「書評ブロガー」がどのような発想術を持っているのか、についての講演でした。

今までネガティブが強く、ビジネス書を読み、実践を行ったのですが、自分に合わず、投げ出してしまったと言います。そこでオリジナルの方法を編み出し、ネガティブを力に変えたそうです。作戦の立て方から逆転の方法に至るまで縦横無尽の講演でした。

Ⅶ.横山信治

笑福亭鶴瓶の兄弟子という経歴を持つ方です。何といっても鶴瓶の逸話は大爆笑であるのと同時に「熱意」の重要性、「for you」の重要性を学ぶことができた講演でした。

芸能人やドラマの話にもスライドしながらも「熱意」と「for you」の二本柱の話は心に残るほどでした。

special guest.早川周作

志を捨てておらず、様々な夢を実現した方です。「夢」について早川さんほどアツく語れる人はいないと思います。

で、今回は水野さんと掛け合い漫才のように、「夢」の重要性、相手を応援すること、喜ばせることの大切さについてのトークショーでした。

Ⅷ.三橋泰介

「トーク」の技術について、ワークも交えたものでした。

自己紹介や、最近印象に残ったこと、それをどのようにして話したらよいのかについて、レクチャー後に練習することができたというのが印象的でした。

内容については本に全て書かれています。

今回この会を主催した水野さん、ビジ☆スタで講演なさった皆様、早川さん、三橋さん、今回名刺交換をしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

« 買ってやった!!自分のために使った最高金額は? | トップページ | 日本一のアナウンサー2人による出版記念パーティー in 西麻布 感想 »

セミナー&パーティー出席記録」カテゴリの記事

コメント

昨日は、セミナーに参加していただき
ありがとうございました!

トリをつとめた、アナウンサーの三橋です。

すっごい濃いセミナーでしたよね~。
私のは、お役に立ったでしょうか?

ぜひぜひ今後ともよろしくお願いします!

蔵前さん

感想ありがとうございます!

感激しました。

御礼申し上げます。

>三橋泰介さん。

こちらこそ昨日は本当にためになる講演でした。ありがとうございます。

どのように自己紹介をしていけば良いのか、アプローチやトークの仕方について本当にためになりました。

今後ともよろしくお願いいたします!!

>水野さん。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

セミナーにパーティーにと色々ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

行きたかったんですが、結婚の準備で神戸に行ってて行けませんでした。
しかし詳細なレポート書いていただきましたんで、会場が眼に浮かぶようです。
有難うございました。
(私も4期生くらいに応募しようかな・・・)

>大竹さん。

いつもありがとうございます。

会場の様子が目に浮かんでいただけてうれしく思います。

水野さんの「ベストセラービジネス書の書き方セミナー」は受講生から聞いたら、出版への道のりでいろいろと教えてくれるので良いと聞いてますよ。

蔵前さん、

2月11日、ありがとうございました!

今更ですが名刺交換も無事できてよかったです。

ブロガーマトリックスの名刺収集、だいぶ集まってきました(笑)

今後ともよろしくお願いします!

>TravelBookCafeさん。

こちらこそ、先日はありがとうございます。

ブロガーマトリックスの名刺収集やってらしたのですか!!

東京でも結構おります。また私の周りにも結構いますので、勉強会などでお力添えいただけることがあったら、よろしくお願いいたします。

蔵前さま、先日はセミナーにご出席頂き、有難うございました!

ご丁寧なご紹介をして頂き、感激です。
有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します!

>富岡さん。

こちらこそ先日は素晴らしい講演でした。
ありがとうございます。

出版できることを心から応援しています。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/33342753

この記事へのトラックバック一覧です: ビジ☆スタ!セミナー&三橋泰介出版記念講演 感想:

» ビジスタセミナー 大盛況! [水野俊哉の日記]
目黒のスター研修センターで行われた シナジープロデュース主催の「ビジスタセミナー」定員70名の大盛況にて終了しました!http://busistar.syoutikubai.com/ 参加者の方の感想などは下記の通りです。 監査と読書 http://kimura0702.blog61.fc2.com/blog-entry-136.html 蔵... [続きを読む]

« 買ってやった!!自分のために使った最高金額は? | トップページ | 日本一のアナウンサー2人による出版記念パーティー in 西麻布 感想 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング