美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 | トップページ | メルセデス ミハエルのF1復帰を正式発表 »

一瞬で心をつかむ“笑声力(えごえりょく)”

一瞬で心をつかむ“笑声力(えごえりょく)” 一瞬で心をつかむ“笑声力(えごえりょく)”
成田 万寿美

PHP研究所  2009-06-19
売り上げランキング : 244356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の成田様より献本御礼。
本書の「笑声(えごえ)」とは一体何なのだろうか。まず言えるのは決して「笑い声」ではないことである。「笑声」という言葉は私も初めて聞くが、「笑い」ということに関連することであるように思える。
……決して「漫才」などの「お笑い」ではございません。
「笑声」の「笑」というのは、「笑顔」などのような微笑ましくなる、ポジティブになれるような言葉で捉えられている。本書は相手にそのような気持ちを与える声「笑声」というのは何なのか、それをどのようにしたら身につけられるのかについて書かれている。

第1章「あなたが笑声を持っていることに気づいていますか?」
人は誰しも「笑声」というのを持っているという。当然個人それぞれ声の特徴など多かれ少なかれ違いを持っている。その特徴をマイナスに捉えてしまい、本来持っている力を出せていない、もしくは出していないだけである。では「笑声」が誰でも出せるにはどうしたら良いのだろうか。次章以降に技術的なレッスン内容が書かれているが、根幹をなすのは「心がけ」、精神的な要素が強い。

第2章「笑声のための基礎レッスン」
ここでは具体的にどのようなレッスンメソッドを紹介している。CDも付属しているため、それとともに練習をすることができる。「笑声」の魅力を知ることができるだけではなく、それとともに実践ができる為、一石二鳥といえる。
声のクセ、魅力を知る、いい声を出すための姿勢、呼吸、発声など様々なメソッドが盛り込まれている。

第3章「笑声のための心がけ」
第1章にも書かれているとおり発声をするためには「心がけ」が肝心である。その心がけをするために話し方にも、工夫を凝らしている・・・・・・と言いたい所だが、笑顔になること、ポジティブな言葉を話すこと、相手との会話にクッションを入れるなど相手の立場に立つことなど心がけ一つで、「笑声」に返信させる大きな糧となる

先程も書いたが本書はCDも付属しているため、その場で実践をすることができる。声に自信がない人、暗い声といわれる人にとってまさに「恵みの一冊」と言える。

« ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 | トップページ | メルセデス ミハエルのF1復帰を正式発表 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/32703607

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬で心をつかむ“笑声力(えごえりょく)”:

« ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 | トップページ | メルセデス ミハエルのF1復帰を正式発表 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング