美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 新体操はスポーツか芸術か | トップページ | 東京に移って1年、今までを振り返って(その2) »

東京に移って1年、今までを振り返って(その1)

今日・明日はちょっとだけ思い出話をしようと思います。

というのは、私はこの東京(正確に言ったら川崎)に移ってからちょうど1年が経とうとしているからです。

私は北海道で生まれ育って22年、去年の5月末に配属のため東京に移りました。

東京配属になった時は「頭が真っ白」というよりも先に、「部屋探そう」という考えとなり、あっという間に部屋が見つかって急いで引っ越しの準備といったあわただしい状態であったため、「これからどうしよう」という考えには至りませんでした。

それから東京配属になった時、当然のごとく私の、私の会社以外での友達はいませんでした。もし私に大事があったならばどうしようという不安に駆られました。

不安はありましたが、東京でしかできないことだけはキッチリとやりました。上野や浅草で落語を聞きに行くとかはしましたね。

そしてもう一つやりたかったことがありました。

「セミナー」に参加することです。

ちょうど私がいつもネットサーフィンで見ていたもので、セミナー募集がありましたがいずれも「東京会場」ばかり…。

北海道であった私はとても参加できませんでした。

しかし東京在住になってからは、気軽に参加できるようになったので思わず参加。

最初のセミナーは経済評論家で「キラー・リーディング」で有名な中島孝志氏のセミナーでした。このセミナーでは名刺交換会があり様々な人と知り合えたことを今でもはっきりと覚えています。そのあとの飲み会にも行きました。

この後2ヶ月間は月1回の頻度で、しかも無料のセミナーに参加していました。「安さ」というのがずっと頭にあったのかもしれません。

このところから書評も本格的にやり始めた時期でした。それまでは1日に4書評もあれば3日間書評なしというような極端な日々が続いていました。

東京に移り、毎日継続して書評を出していったのも東京に移ったからと言うとちょっと語弊を招くかもしれませんが。

(その2へ続く)

« 新体操はスポーツか芸術か | トップページ | 東京に移って1年、今までを振り返って(その2) »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/29885831

この記事へのトラックバック一覧です: 東京に移って1年、今までを振り返って(その1):

« 新体操はスポーツか芸術か | トップページ | 東京に移って1年、今までを振り返って(その2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング