美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 愛する者の死とどう向き合うか―悲嘆の癒し | トップページ | 想い出のブックカフェ 巽孝之書評集成 »

「ワクワークショップ」Vol.02 感想

昨日は「読書ノススメ〜読書とは「読んだら書く」〜」でおなじみの竹原健一さんの「ワクワークショップ」に参加いたしました。Vol.01に続いての参加でした。

参加者はというと前回よりはやや少なめでしたが、前回講師であった「ワンランク上の問題解決の技術」の横田尚哉さん、「仕事はストーリーで動かそう」の川上徹也さん、「頭のいいお金の使い方」の午堂登紀雄さん、「考具」の加藤昌治さん、そして「ワークライフ“アンバランス”の仕事力」の田島弓子さんらが参加されました。

今回の講師は前回「出会いの大学」でも講師であった小山龍介さん。

「出会いの大学」で小山さんの講義を受けた人も多かったのでかぶる部分もあるのでとことわっていたので、さらに「出会いの大学」でも教えられなかったところもありました。

副題が「クリエイティブ ハック!」ということなのでアイデアを引き出すことを中心でした。「出会いの大学」でもグループワークはありましたが、今回のセミナーはそれ以上にワークがありました。制限時間が短くその中でアイデアを出すのは難しい。だんだんアイデアを出していくと「笑点」のようなバカなアイデアが出てきてしまう。ワークをやっていくうちにふと思ったのが、

「林家木久扇は天才だった。」

ということ。噺家でありながらラーメンを売ったり、歌を出したり、ダブル襲名の時に自分の名前を公募したり…。どこかの新聞で書いたのだが「アイデアマン」と評していたが、まさにその通りだなと。

そんなこんなであっという間の2時間でした。ワークをやっていくうちに楽しくなってしまって、時間を忘れさせるようなセミナーでした。

交流会を経て懇親会へ、

第二の「アイデア」セミナーということで加藤昌治さんが講師に…、ということで酒を飲みながらご飯を食べながらアイデアのことについてのみならずさまざまなことで盛り上がりました。

今回はプロジェクターの関係で開始が数分遅れた程度で済んだだけで、特に目立った「事件」はありませんでした。ともあれ、

竹原さん、小山さんありがとうございました!

« 愛する者の死とどう向き合うか―悲嘆の癒し | トップページ | 想い出のブックカフェ 巽孝之書評集成 »

セミナー&パーティー出席記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/28623957

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワクワークショップ」Vol.02 感想:

« 愛する者の死とどう向き合うか―悲嘆の癒し | トップページ | 想い出のブックカフェ 巽孝之書評集成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング