美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く | トップページ | 小飼弾の 「仕組み」進化論 »

老いの身辺をさわやかに生きるための言葉

老いの身辺をさわやかに生きるための言葉 老いの身辺をさわやかに生きるための言葉
曽野 綾子

イーストプレス  2008-12
売り上げランキング : 65824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本は高齢社会となり、やがて「超高齢社会」となる。
高齢人口は日本の人口の4割を占めることになる。
健康的な高齢者がいる中で、明日の人生も分からない人もいる。
高齢になるのを怖れている人もいる。
ではどのようにして老いたらいいのか。
「老い」との付き合い方とは何なのか。
本書は作家の曽野綾子氏がこれまでに書いた作品の中から「老い」と「生き方」をテーマにして選りすぐりの言葉を1冊に詰め込んだものである。
言葉を詰め込んだだけのように見えるが、著者自身の「老い」と「生き方」の考えと、これから「老い」に入る人たちの考えを近づけるものであるように思える。
私はまだ20代なので「老い」や「死」については程遠いところにいる。しかし今はこうでもいずれ「老いる」と気が来ることを考えると、私の所に本書があってもいいのではないかと考える。

« 会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く | トップページ | 小飼弾の 「仕組み」進化論 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/28671756

この記事へのトラックバック一覧です: 老いの身辺をさわやかに生きるための言葉:

« 会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く | トップページ | 小飼弾の 「仕組み」進化論 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング