美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 江戸っ子の教訓 | トップページ | アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 »

体内リズム

もうすでに期末になり始めているせいか、夜勤が多くなった。
ある時は普通に出勤する。
ある時は昼から翌日朝まで出勤。
ある時は夜から翌日朝まで出勤。
こう言うようなスケジュールであったらどのようにリズムを来るのか難しくなる。
あたかも目隠して綱渡りするように。

ただ私自身それを楽しもうと考えているのだが、
いかんせん思うようにいかない。
時間が空くのでいろいろなネタを考える(ブログとか、仕事とかの)。
だが徹夜明けは最悪と言うほかない。
集中できない。

またとない体験だが、こういう時期の体内リズムを整えるのは難しい。

« 江戸っ子の教訓 | トップページ | アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/27461739

この記事へのトラックバック一覧です: 体内リズム:

« 江戸っ子の教訓 | トップページ | アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング