美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 反骨のコツ | トップページ | 日本人の選択―総選挙の戦後史 »

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間 和代

ダイヤモンド社  2008-11-29
売り上げランキング : 6896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この頃「勝間本」が頻発している。当然それらはほとんどベストセラーとなっている。私も「7つのフレームワーク力」からファンになったが、やはりわかりやすく、やり方もあり、斬新である。でもこれだけ頻発すると、私の懐事情も厳しくなる。
それは置いといて、本書は起きていることがすべて正しいと思わせるメンタルトレーニングの方法について書かれている。
第1章「「偶然を幸運に変える」セレンディビティの技術」
ここでは勝間さん自身のエピソードが最初に書かれており、そこから自らの体験からメンタルを鍛える技術の鍛え方についての骨子が書かれている。このメンタル筋力をつける方法には三本柱があり、
「メンタル筋力を強くする心構えをつくる」
「ストレスを上手にコントロールする」
「徹底した疑似体験の量を積む」
と位置付けている。特に3つ目の「疑似体験」は読書によるものであるという。
第2章「あなたの潜在意識が目覚める! 脳内フレーム120%活用法」
ここから勝間式のメンタル筋力をつける技術を4つに分けて述べていくが、ここでは1つ目「広げる」について説明している。ここでは、
「潜在意識と成長パスの関係を理解する(ホップ)」
「潜在意識を活用して自分のデータベースを強化する(ステップ)」
「潜在意識の自分のデータベースを行動すること(ジャンプ)」
潜在意識を高める(広める)ためにどうすればいいのか。その基礎段階として「積極思考」を行い、フォトリーディング・マインドマップでデータベースを強化し、ディープスマート力(経験から導かれる力)で行動することに潜在能力が目覚める。
第3章「「99%捨て、1%の本質をつかむ」即断即決法」
ここでは「絞り込む」について、つまり「捨てる技術」について書かれている。そしてこの捨てる技術の中で印象的だったのが「ストレングス・ファインダー」があるのだが、ここでは勝間さんのみならず、小飼氏smooth氏聖幸氏の強みについても分析されている。御三方で共通して言えるものはあるかというと……目標や最上の到達点の思考、もしくは志向がある。「ストレングス・ファインダー」かやってみようかな。
第4章「「4つのダイヤ」を引き寄せるパーソナル資産増強法」
ここでは「殖やす」について、自分の潜在意識などの資産を増強する方法について書かれている。パーソナルの大切さに気づき、好循環をつくり、つねに使い切るように目配りをするという。ここでちょっとピックアップすべきものがあった。
「大事なことは、そのような無知の知との巡り合いをきっかけにして、いかに自分のパーソナル資産を大事に育てていくかということです。(p.245より)」
「無知の知」というのはソクラテスによって提唱された言葉である。自分は何も知らないことを知っている。それが自分の価値を高めるための武器になり、正しい「知」として養っていく動機にもなる。
第5章「勝間式人間関係の兵法――「5つのわがまま力」で年収が20倍になった理由」
最後は「調和する」ことである。
章題で出てくる、「5つのわがまま力」とは一体何なのかとは
「叱られたことから、自分の能力を見極める力」
「褒めることで、周りと調和する力」
「チーム内で強いところと弱いところを互いに補完する力」
「正しい目標を設定し、フィードバックし合う力」
「正当な評価体系を保持してやる気を保つ力」
となっている。
本書を読んだ率直な感想であるが、小飼氏も書かれていたように、「書評者泣かせな一冊」と言える。J-POPに喩えると、ベストアルバムの感じである。つまり「史上最強の人生マニュアル」をベースに勝間氏の書いた様々な本が詰まっている。これで1,500円なのだから安いというのもあるが、内容がぎっしり詰まっており、実践価値の高い反面、これを評価するというのは非常に難しい一冊であった。書評する人にとっては泣かせる一冊ではあるが、そうでない人でも一家に一冊あったほうがいいかもしれない。

« 反骨のコツ | トップページ | 日本人の選択―総選挙の戦後史 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/25795932

この記事へのトラックバック一覧です: 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術:

» 起きていることはすべて正しい 勝間和代 [フォトリーディング@Luckyになる読書道]
いよいよ、勝間さんの成功の最大の理由とそのための技術が 明かされた本が登場しました。これまでの自己啓発本では、 身につけることが難しかった、潜在意識の活用をはじめとす る、決定版勝間式成功本と言える一冊です。 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ..... [続きを読む]

» すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家) [名言ブログ]
すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家) [続きを読む]

« 反骨のコツ | トップページ | 日本人の選択―総選挙の戦後史 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング