美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 100億円はゴミ同然―アナリスト、トレーダーの24時間 | トップページ | キャリアが高まる1日15分 速読勉強法 »

江戸歌舞伎の怪談と化け物

江戸歌舞伎の怪談と化け物 (講談社選書メチエ) 江戸歌舞伎の怪談と化け物 (講談社選書メチエ)
横山 泰子

講談社  2008-09-11
売り上げランキング : 645124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日はちょっと縮小といった感じで。
当ブログの題名は「蔵前トラックⅡ」であるが、これの起源は落語の演目からきている。四代目(自称九代目)鈴々舎馬風が「蔵前駕籠」という題目の「駕籠」を「トラック」に改変して口演したのである。詳細はウィキペディアのほうが詳しいが、ただし今も馬風はいるがそれは五代目である(芸風はよく似ているが)。上記の四代目馬風で調べたほうがいいだろう。
さて怪談と言えば落語にとっても欠かせない。とりわけ有名なのが初代三遊亭圓朝作の「怪談牡丹灯籠」や「真景累ヶ淵(しんけいかさねがぶち)」である。最近ではこの噺が演劇になったりと落語を知らなくてもこの作品を知っている人もいる。
本書は落語ではなく歌舞伎の怪談について書かれているが、歌舞伎の怪談でも小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の怪談とよく似ているのでそれほどとっつきにくくない。

« 100億円はゴミ同然―アナリスト、トレーダーの24時間 | トップページ | キャリアが高まる1日15分 速読勉強法 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/25550907

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸歌舞伎の怪談と化け物:

« 100億円はゴミ同然―アナリスト、トレーダーの24時間 | トップページ | キャリアが高まる1日15分 速読勉強法 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング