美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 史上最強の人生戦略マニュアル | トップページ | 失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される »

国債は買ってはいけない!

国債は買ってはいけない! 国債は買ってはいけない!
武田 邦彦

東洋経済新報社  2007-05-18
売り上げランキング : 124102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「環境問題」について懐疑・否定的論者の代表格である武田邦彦氏が国債について書かれていたので思わず手に取った。著者は国債について専門がいなのかなと思ってしまったのだが株式のアドバイザー会社の顧問を務めているという。つまり国債や株については少なからずわかるという。
国債は1965年に発行を開始された。その時はわずか少額であったが、第1次石油ショックにより最初に大規模な発行がされたのは本書で書かれたとおり1975年のことである。それから雪だるま式に国債は増えはじめ2008年現在では発行残高が750兆円を超えている。このままではデフォルト(債務不履行)宣言するのではという経済学者もいるという(現に海外では2000年にアルゼンチンがデフォルト宣言を行った例がある)。
環境問題についてはなかなか的を射たことが書かれていたが国債のこととなると著者の専門に少し外れているせいか、やや説得力に難があった。
確かに日本の国債は雪だるま式に膨れ上がっている。さらにいえば「個人向け国債」が出てき始めたことにより投資目的・預金目的で国債を買うという人も増えている。それによって日本経済には何の価値が返ってくるのだろうかという疑問さえ今の経済状況をみると浮かばざるを得ない。そして最後には株等でお金を増やす方法について書かれていたが結局「勉強し、アドバイザーを見つける」ということ。さらには時代を見る目を養えということ。ある意味丸投げかもしれない。

« 史上最強の人生戦略マニュアル | トップページ | 失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/24139864

この記事へのトラックバック一覧です: 国債は買ってはいけない!:

« 史上最強の人生戦略マニュアル | トップページ | 失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング