美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 夕張問題 | トップページ | 日はまた昇る »

金融権力

金融権力―グローバル経済とリスク・ビジネス (岩波新書) 金融権力―グローバル経済とリスク・ビジネス (岩波新書)
本山 美彦

岩波書店  2008-04-22
売り上げランキング : 241540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブプライムローン問題から1年経った。その1年経った今でも景気回復のめどは立っておらず、サブプライムローン問題の解決の糸口すら見出していない状況である。
本書はそういた問題はもとより金融に関する様々な権力について書かれている。
最近投資ブームといわれて久しい。特にそれほど年収の稼いでいない人でも株をやって儲けたという話をよく聞く。私は一切やる気はないのでそれはどうでもいい話だが、事実そういうおいしい話に乗ってばかりいると痛い目にあうことはもうすでに分かっているのでやりたくないというのが本音である。それに現在投資ブームとなっているため証券や銀行はほっといていても稼げるという温床の場となっている。1997年の金融危機を除いてはほとんどの銀行は景気の波にさらされていないのは目に見えて分かる。
さらに本書ではサブプライムローン問題によりアメリカのドルの信頼が失墜してしまったことも挙げている。現在では人民元やユーロが軒並み上がってきており(最近では下落している)失墜のあおりを受けているのは日本くらいであるといってもいい。しかし日本はそういった経済政策には後ろ向きで何も手を打ってこないというのが常套手段である。経済に詳しい人をと言いたいところだが、実行力のある人は日本にいないのだろうか。

« 夕張問題 | トップページ | 日はまた昇る »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/23812833

この記事へのトラックバック一覧です: 金融権力:

« 夕張問題 | トップページ | 日はまた昇る »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング