美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« サブプライム問題の正しい考え方 | トップページ | 江戸時代の設計者 »

ラッキーをつかみ取る技術

ラッキーをつかみ取る技術 (光文社新書) ラッキーをつかみ取る技術 (光文社新書)
小杉 俊哉

光文社  2005-01-14
売り上げランキング : 92540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラッキーと言うのはやってくるのではなくつかみ取るものである。私もそれについては大体その通りである。というのはいくら努力をしていてもツキに見放されてしまいチャンスを逃してしまう、もしク巡り会えなかったということもある。なので自分の努力だけでラッキーをつかみ取るというのは不可能なところもあると私は思う。しかしラッキーをつかみ取る大部分はとある努力や技術を持ってしてとっているという。前半はごくごく当たり前なことであるように思える。実際笑顔でいたり、楽観的であったりしていなかったらラッキーが巡り会えないというのは当然の話ではなかろうか。興味深いと思ったが少し期待外れであったような感じも捨てきれない。しかし、「見直す」という考えで本書を読み返すというのがベターであると言えよう。

« サブプライム問題の正しい考え方 | トップページ | 江戸時代の設計者 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/23071682

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーをつかみ取る技術:

« サブプライム問題の正しい考え方 | トップページ | 江戸時代の設計者 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング