美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 長い戒名ほど立派なのか | トップページ | 病気を治す食べ方、食べ物 »

タイアップの歌謡史

タイアップの歌謡史 (新書y) タイアップの歌謡史 (新書y)
速水 健朗

洋泉社  2007-01
売り上げランキング : 127682

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「歌」というと何らかのイメージを持っている。歌が持っているイメージもあるが、タイアップの曲のように、ドラマやCMのイメージが先行してしまうことも捨てきれない。例えば、「ラブストーリーは突然に」や「SAY YES」とかはそのイメージがすごく大きい。
本書はこのようなタイアップ曲の歴史について紐解いていく。それらは戦後TV番組が生まれた時からそのタイアップの歴史は始まった。今となっては数多くの曲がCMのイメージソングやTVドラマの主題歌、アニメの主題歌、大会のイメージソングに使われ、その曲自体がそれらのイメージになっている。
本書にも書いてあるがタイアップに関しては浜田省吾は反対の姿勢をとっている一方で、多くのタイアップソングを作ってきた小田和正や吉田達郎の意見も非常に興味深かった。
そして90年代と比べると今はCDの売り上げが落ち込んでいること、そしてTV局の行き過ぎたタイアップについても言及しているところも勉強になった。
タイアップソングの「明」と「暗」、それぞれが入り混じって本書ができたという誠に素晴らしい1冊であった。

« 長い戒名ほど立派なのか | トップページ | 病気を治す食べ方、食べ物 »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/22351823

この記事へのトラックバック一覧です: タイアップの歌謡史:

« 長い戒名ほど立派なのか | トップページ | 病気を治す食べ方、食べ物 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング