美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 世界が認めた和食の知恵 | トップページ | 副都心線に関して思うこともろもろ »

女たちの会津戦争

女たちの会津戦争 (平凡社新書) 女たちの会津戦争 (平凡社新書)
星 亮一

平凡社  2006-07-11
売り上げランキング : 175613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

会津戦争といえば会津藩の「白虎隊」の物語が非常に有名である。年端もいかない少年たち(それでも15歳を過ぎたので立派な成人とされていた)が戊辰戦争に巻き込まれその会津の地で新政府軍との壮絶な死闘の末、全員が自決を遂げた……と言いたいところだが正確には20名が自答し19名が死亡している。もっと言えば8割以上は自決もしていないことも明らかになった。
さて本書ではその会津戦争の中で女たちはどのようであったのかというのが書かれている。率直に言うとドラマで見た「白虎隊」と引けを取らないほど壮絶であった。事実新政府軍(官軍)たちにいけどりするよりも女性たちは自決していた。さらに城へ籠城しても、家事を行いながら戦い続けたというとことも非常に印象に残った。
「白虎隊」以上に壮絶な物語がここにあったといってもいい、非常に面白い1冊であった。

« 世界が認めた和食の知恵 | トップページ | 副都心線に関して思うこともろもろ »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(人文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/21637965

この記事へのトラックバック一覧です: 女たちの会津戦争:

« 世界が認めた和食の知恵 | トップページ | 副都心線に関して思うこともろもろ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング