美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

下のバナーのクリックをお願いします!

  • ブログランキング【くつろぐ】
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネス書書評ブログリング

AddClips

ブックマーク

RSS登録もどうぞ

検索ワード

そのほかのバナー

  • 携帯アクセス解析
  • あわせて読みたいブログパーツ

北海道新聞

無料ブログはココログ

« 帰省と花粉症対策 | トップページ | どうやら花粉症は »

ネオニートの実態

親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち (扶桑社新書) 親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち (扶桑社新書)
今 一生

扶桑社  2007-02
売り上げランキング : 176374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ニート」が社会問題となっている世の中、わが耳を疑うようなニートもいる。アフィリエイトやネトオクなどで親よりも多く稼いでいるニートも存在している。その名は「ネオニート」。本書ではニートでありながら大金を手にしたニートたちを追っている。
さらに本書では、日本の雇用形態と下流社会について座談会形式で徹底討論も行っている。
本書を読んだ後のひとこと。日本の雇用形態というのは少しではあるが崩れていると言ってもいいと思った。事実、安定した企業を就職してそれなりに設けた生活がいいのか、雇用されることよりもいっそのことニートになり、アフィリエイトや株で大もうけをしようと考えるかということにもなる。しかし大阪学院大学の国定教授のように「お金」は汗水たらして働いてもらえるお金であることには変わりはない。私はこの意見に非常に共感をもつ。しかし株で儲けることは果たして「汗をかかないのか」といわれるとあまりそうでもないし、アフィリエイトだって工夫ひとつでもうかるともうからないとの差は激しい。ネオニートという言葉はあまりいいイメージはわかないと考えるが「働いている」という考えからして見てもさほど変わりはないのではと私は思う。麻生議員も「ニートは捨てたもんじゃない」と言っていますから。

« 帰省と花粉症対策 | トップページ | どうやら花粉症は »

書評の部屋」カテゴリの記事

書評の部屋(社会科学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019087/20723093

この記事へのトラックバック一覧です: ネオニートの実態:

« 帰省と花粉症対策 | トップページ | どうやら花粉症は »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セミナー&イベント出没情報

ご意見等こちらでどうぞ

  • kuramae0712★gmail.com (注:★を@に変換してください)

Facebook

Mixiリンク

  • マイミク大歓迎。そうでない人もアカウントがあれば私のより詳しいプロフィールを見ることができます。
    mixi(ミクシィ)やってます!

ブクログ

書評ぶろぐ

著者

出版社

当ブログのレベル

人気記事ランキング